ブログの毎日更新がきつい時にやるべきこと【立ち止まる勇気】

「ブログの毎日更新がきつい」
「毎日更新した方がいいんだろうけど……書けない」

今回、このような悩みをお持ちの方に向けて記事を書きました。

本記事では、以下の内容を解説します。

・ブログの毎日更新がきつい時にやるべきこと
・ブログの毎日更新はあくまで手段である


こんにちは。
杉本(@Sugimoto_2017)です。

僕のブログ歴は約2年で、日記のような内容から書き始め、今ではこうした記事も書いています。

今日のテーマは、ブログの毎日更新がきつい時にやるべきことについて

ぶっちゃけ、ブログの毎日更新ってきつくないですか?

実際、僕はかなりキツくて、今では飛び飛びの更新になっていますが、開始から3ヶ月で60記事ほど書いているので、およそ3日で2記事のペースを維持している状態。

毎日更新は途切れましたが、何とかやめずに記事を続けていますし、たぶん今後もやめません。

毎日更新ができなくなった時に、どのように考えて継続してきたかを書きますので、何かしら参考になれば幸いです。

ブログの毎日更新がきつい時にやるべきこと

毎日更新が途切れたら一度立ち止まる

ブログの毎日更新が途切れたら、勇気を出して一度立ち止まりましょう。

毎日更新は、ある意味で緊張感の連続なので、途切れてしまうと、「あー、自分はダメなやつだ!」と感情的になりがち。この時、興奮して熱くなるのは得策ではありません。なにより大切なのは思考をクールダウンさせることです。

毎日更新が途切れた後、僕は何日か書かなかった日もあります。「すぐにリスタートする!」という方もいるとは思いますが、個人的には、数日間、ブログに触れずにゆっくりしてもいいんじゃないかなと思います。

なぜならブログは長期戦なので。

くれぐれも、いっときの挫折感から、冷静な判断を失ってはいけません。

最低更新記事数と期間を設定する

毎日更新が途切れた後にやるべきことは次の2つです。

1.最低でも何記事まで書くか決める。
2.いつまでに書くか、期間を決める。


1を決める理由は、今この段階でブログをやめてしまわないためです。

毎日更新という一つの目標を失ったことで、やる気が出にくくなる可能性があるので、次の目標を定めることで再び歩き出す活力を与えます。

もちろん、その際、期間を定めないことには絵に描いた餅になってしまうかもしれないので、「いつまでに」という部分はきちんと決めます。

ブログを書き始めた時にすでに決めているのであれば、そのままでも構いません。

要するに、「毎日更新は途切れちゃったけど、第一目標地点までは期間を決めて行こうね」ということです。

僕の場合、毎日更新が途切れた後に、「3ヶ月で100記事まで書く」という目標を改めて設定しました。

期間は柔軟に変更する

設定した目標に届かなそうな時は、期間を延ばしましょう。

「えっ、延ばしていいの?」と思うかもしれませんが、妥協して、ブログの更新そのものをやめてしまうよりは余程いいです。

ただし、一つ注意点があります。

最低更新記事数は短くしないということ。

この記事数は、いわば、スタート地点からどれだけ遠くまで歩けたのかを表している部分なので、その距離を狭めてしまうと、どうしても妥協感が出てしまいます。

たとえ期間が延びてしまっても最低更新記事数さえ守ることができれば、一定の満足感は得られるはず。

半年で世界一周しようと思っていたのが、仮に1年間に延びてしまっても「世界一周」という満足感は得られますが、期間を1年にして、なおかつ、ゴールが世界半周だと、少しばかり妥協感が出るでしょう?

そんな感覚です。

ちなみに、僕も期間を延ばしています。

ブログの毎日更新はあくまで手段である

毎日更新にとらわれすぎない

毎日更新にとらわれすぎてはいけません。

毎日更新は、あくまで手段であって、目的ではありません。

ここを勘違いすると、ややこしくなってしまいます。

それでも、どうしても毎日更新にとらわれてしまうようなら、自分にこう問いかけてみてください。

「そもそもブログを書き始めたのは、毎日更新をするためだったの?あるいは、収益を上げたり、何か別の目的のためだったの?」

たぶん、自然と答えは出るんじゃないでしょうか?

やめないことの方が大切

それでも時々、虚無感におそわれるかもしれませんが、毎日更新よりも、ブログをやめないことの方が大切です。

ブログで成果を出そうと思えば、質が確保された、ある程度の記事数が必要になります。ブログを書くことをやめてしまえば、そこから記事数が増えることはありません。

もしも、その理由が「毎日更新が途切れたから」というものであれば、本質を見失っています。

毎日更新で書いた100記事と、時間をかけて書いた1000記事。

どちらの記事数を目指すべきかは言うまでもありませんよね。

毎日更新は再びできる

ブログを書き続けていれば、毎日更新は再びできます。

ブログは長期戦なので、正確に先のことはわかりませんが、ブログをスタートした時には毎日更新ができていたんだから、あとになって、できない理由は何もありません。

とはいえ、忘れないでください。

毎日更新はあくまで手段。目的ではありません。

なので、コツコツとブログを書き続けているうちに、気づけばまた毎日更新していた、ぐらいがいいんじゃないでしょうか?