ブログを書く時間がないと感じる理由とその対処法について

Photo by Lukas Blazek on Unsplash

「ブログを書こうと思うけど時間がない」
「実際にブログ書いてる人は、どうやって時間を捻出してるの?」

今回、このような疑問をお持ちの方に向けて記事を書きました。

本記事では以下の内容を解説します。

・ブログを書く時間がないと感じる理由
・ブログを書く時間を捻出する方法

こんにちは、杉本(@Sugimoto_2017)です。

僕のブログ歴は約2年で、本格的に記事を書き始めたのはつい最近です。

僕自身、ブログの更新が安定するまでは「今日はあまり時間がないし、また今度にしよう…」なんて日が何度もありました。

しかし、これでは先延ばし状態。

根本的な解決につなげようと、「どうして時間がないんだろう…?」と考えてみたことで、いくつか気づきがあったので共有します。

わりと、つい最近まで苦しんでいた問題なので、皆さんにも参考になれば幸いです。

ブログを書く時間がないと感じる理由

Photo by Atharva Tulsi on Unsplash

基本的には、本当に時間がないわけではなく「逃避」です。

理由①:明確な執筆時間のイメージを持っていない

まず、ブログを1記事書くのにかかる時間のイメージがつかめないと、「時間がない…」と感じやすくなります。

シンプルに、終わりが見えないからですね。

人は曖昧なものを避ける傾向があるので、自分がおおよそどれぐらいの時間でブログを書けるのかを把握しておくことで、「時間がない…」と逃避するのを防ぎやすくなります。

理由②:いきなり完璧をめざしがち

最初から、完璧な文章を目指しがちなのも逃避の原因です。

完璧という意識で一気にハードルが上がるためですね。

試行錯誤を繰り返すことでブログは上達はしますが、たぶん完璧はありえません。
まぁ、何事もそうですよね!

高すぎるハードルはやる気を削いでしまうので、「とりあえずサクッと書いて後で修正するか!」と、肩の力を抜いて書くことが大切です。

そうすることで、「時間がない…」と感じる回数は減ってくるのではないでしょうか?

理由③:シンプルにしんどいから

ブログを書くのが、シンプルにしんどいから。

個人的に、「時間がない」の本音は、ここにあると思っています。

もちろん、世の中には超多忙を極める人もいるかもしれませんが、1日のうち、「まったく時間がない」「私の自由な時間は0分だ!」という方はほとんどいないと思うので、「時間がない…」と感じ始めたら、「これって、言い訳してるだけなのかもなぁ」と考えることが大切です。

言い訳することがダメなのではありません。

言い訳を言い訳として認めずに、「本当に時間がないんだ」と思い込んでしまうことで書き進められないことの方がよっぽど問題です。

なので、そんな時は「いや、あるっしょ?」と、サクッと気持ちを切り替えてパソコンに向かいましょう。

ブログを書く時間を捻出する方法

Photo by Patrick Perkins on Unsplash

ここでは、誰でも出来る、ちょっとしたコツをお伝えします。

即、書き始める

「ブログを書こうかな…」と思い始めたら、即、その瞬間に書き始めるのが一つの手です。

迷う時間を作ってしまうと、「でも、しんどいよなぁ…」と勝手に想像を巡らせ、書くのを先延ばしにして、ダラダラと時間が過ぎていきます。

実はこの記事もそうなのですが、仕事が終わった瞬間、即、書き始めました。

「ちょっとだけ、休憩してから…」はNG。

これまで、ちょっとだけが本当にちょっとで済んだためしはありません。

休憩なら書き始めてから途中ですればいいので、とりあえず心を鬼にして、即、書き始めましょう。

こうすることで、書く時間を捻出できます。

「休むな!」ということではなく、書き始めがしんどいので、とりあえず迷う暇を自分に与えず、すぐに書き始めましょうということです。

何かを辞める

時間を捻出するために、何かを辞めるのも一つの方法です。

物理的に時間がないのであれば、何かを手放すしかありません。
あるいは、やらないことを決める、です。

僕の場合、やらないことを決めています。

それは、1日のうちに何度もSNSをチェックすること。

今の時代、SNSを生活から完全に切り離すことはなかなか難しいですが、「塵も積もれば…」なので、意識的に気をつけるようにしています。

結果的に、ブログを書く時間は問題なく捻出できています。

細切れにして文章を書きためる

隙間時間を使って、細切れに文章を書きためるのも効果的です。

結局、ブログは文字の積み重ねなので。

一気にまとまった執筆時間が取れないならこんな方法もありかと思います。

例えば、通勤電車や昼休みなど、空いた時間に少しでも文章を書いておくことで、実際に記事をまとめる時に大きな助けになりますし、負担も軽減されます。

毎日、「おっしゃ、ブログ書くぞ!」と気合いを入れて数時間パソコンに向かうのもいいですが、普段の生活からスマホなどに細々とした文章を書きためておいて、パソコンの前に座る時はそれらの文章をまとめるだけでオッケー、という状況を作るのもいいんじゃないでしょうか?

本記事は以上です。

【参考記事】:【初心者】ブログ執筆に時間がかかる理由とその解決策を解説します