AFFILIATE

アフィリエイトの挫折を防ぐコツ【たった1つだけに絞るならこれ】

2022年5月20日

「アフィリエイトを始めたけど、結果が出なくて挫折しそう…。何とか今の状況を乗り越えたい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「アフィリエイトの挫折」をテーマに解説します。

なんとかアフィリエイトのスタートを切ったものの、全く結果が出なくて、心が折れかけている方も多いのではないでしょうか?

先に言っておくと、心配しすぎる必要なしです。
あるあるなので。

この記事では、アフィリエイトの挫折を防ぐコツを解説します。

僕なりに考えて、「1つに絞るならこれ」というものを選びました。記事を読み進めていただくことで、アフィリエイトの挫折は防げると思うので、ぜひ最後までお付き合いください。

アフィリエイトの挫折を防ぐコツ

さっそく、本題に入りますね。

最重要:アフィリエイト=人生のサブとして捉えよう

アフィリエイトを始めると、「とにかく一点集中で、結果を出しにいくぞ」と意気込む気持ちがあるかもしれませんが、僕はあまりおすすめしません。

あくまで、「アフィリエイト=人生のサブ」として向き合うことが大切です。これが、今回最もあなたに伝えたいこと。

その理由は、アフィリエイトに一点集中すると、生活の多くの時間を捧げることになり、結果が出ないときのダメージが大きいから。もちろん時間を使うことは大事ですが、全ての時間となると話が変わってきます。

日常生活は、なるべく変えない

アフィリエイト記事を書くための時間を捻出する必要はありますが、なるべく日常生活のリズムは変えない方がいいです。

僕自身、いろんなことを犠牲にして記事を書くことだけに集中しようとしたこともありますが、結局ストレスが溜まって疲れました。

例えば、普段から本を読んだり、映画を観たり、筋トレをしたりしている方は、そのリズムをなるべく変えないことを意識してみてください。

アフィリエイト=人生のサブ、的な感覚で取り組むと心に余裕も生まれるので、挫折する確率が減らせます。

結果を急ぐと失敗する

結果を急ぐと、間違いなく失敗します。

なぜなら、アフィリエイトは結果が出始めるまでに時間がかかるから。

書いた記事がGoogleの検索エンジンに評価されるまでにも時間がかかりますし、自分ではコントロールできないことも多いです。

逆に言えば、結果を急がず、長期的な視点で余裕を持って取り組むことができれば、挫折しなくて済みますよね。

ストイックの道は、挫折にも通じている

自分を追い込むのは、程々にしておきましょう。

ストイックに取り組む姿勢は一見カッコいいですが、一歩間違えると挫折にもきっちり通じているので、無理なく続けられる方法を模索すべきです。

初心者にありがちなのが「半年で10万円稼ぐ」みたいな目標を立てること。目線は高くて良いですが、現実とのギャップにぶち当たる可能性も考えておきましょう。「すぐにいけるはず!」と期待値を上げすぎると挫折しますよ。

お金以外の目的があると強い

アフィリエイトは、お金以外の目的があると強いです。

なぜなら、収益が発生しない間も、別の目的に向かって頑張ることができるからですね。「お金稼ぎたい」だけだと、大変だと思います。

例えば、僕の場合であれば「脚本家になる」という人生の目的がベースにあったりします。

こうして文章を書くだけで、構成力や文章力を鍛えることができるので、稼げる稼げないに関わらず、僕にとってプラスになっているわけですね。

正直、「お金を稼ぎたい」だけだと、たぶん途中で辞めてますね。「別にアフィリエイトじゃなくてもよくない?」みたいな考えが出てきて、方向転換しているかもしれません。

お金以外の目的がない方は、ゆっくりで大丈夫なので、自分なりに探しておくのがおすすめですよ。

アフィリエイトの挫折につながる理由を把握しておこう

前もって挫折につながる理由を把握しておくことで、防止策を練ることができるので、今回共有しておきますね。

実際に、僕がアフィリエイト記事を書く中で、「これで挫折する人、結構いるだろうなぁ…」と感じたポイントです。

理由①:記事を書くのが大変

アフィリエイト初心者の方にとっては、記事を書くこと自体が大変です。

というのも、記事内容にもよりますが、毎回3000文字前後は書く必要があるから。

ぶっちゃけ、書くことに慣れていないと疲れます。僕自身は、これまで文章を書く機会が多かったですが、それでも大変でした。なので、「文章とか、ほとんど書いてこなかったかも」という方は、挫折してしまう可能性もあるかなと思います。

ちなみに、この記事1本書くのにも5時間ぐらいかかっています。もし僕が完全に初心者なら、「8時間ぐらいはかかるかもなぁ」という感じ。あなたも昼間は仕事しながら、空いてる時間でアフィリエイト記事を書くわけですから、大変ですよね。

「アフィリエイト記事が書けない」と悩んでる方も、けっこういると思うので、参考記事を貼っておきます。記事が書けない理由と対処法をセットで解説しているので、もしあなたも悩んでいるなら、ぜひお役立てください。

理由②:簡単には結果が出ない

2つ目の理由は、簡単には結果が出ないこと。

これは、前半でも少し触れましたね。投下した作業量に対して得られる結果が小さいと、徐々にモチベーションに影響してきます。

例えばちょっと想像してほしいのですが、毎日5時間ぐらいかけて記事を書いて、アクセスも増えず、収益も0円のまま。この状態がこれから数ヶ月続くと考えると、辛くなりませんか?

僕は辛いですよ。でも実際に、アフィリエイトってこんな感じなんですよね。俗に言う「現実」というやつです。この結果が出ない期間に我慢できず、多くの人が挫折していきます。

理由③:SNS上の凄い人達との比較

あとは、SNS上にいる凄い人達と自分を比較して、「あぁ、ぜんぜんダメだ…」とヘコむパターン。

特にTwitterには、凄い実績の人がたくさんいます。どんな分野にもスーパーマンみたいな人はいるので、学ぶべき部分はしっかり参考にして、あとは「この人は、別世界の人だ」と思ってるぐらいが丁度良いです。

僕自身、Twitterで「この結果を出すなら、最低でも〇ヶ月ぐらいはかかりますね〜」みたいな意見をよく見かけますが、正直その何倍も時間がかかっています。

他人との比較がモチベアップになるなら問題ありませんが、向き合い方を間違えると自信をなくして挫折するので、程よく付き合いましょう。

まとめ:アフィリエイトの挫折は防げる。疲れたら休もう

今回は、アフィリエイトの挫折をテーマに解説しました。

いかがでしたか?

結論、アフィリエイトの挫折は防げます。最初からアフィリエイトに生活の全てを捧げるのではなく、あくまで人生のサブとして捉えましょう。

記事を書くことにも慣れ、「もうちょっと体重かけても大丈夫そうだな」と思えば、その時にアクセルを強く踏み込めばOKです。

普段、Twitterでもブログやアフィリエイトに関する情報を発信しています。この記事が参考になった方は、よければフォローしてお役立てください。

なお、疲れている時は、集中力も続かず、ストレスも溜まりやすいので挫折しやすくなります。疲労が蓄積している時は、ゆっくり休んでくださいね。休息は大事ですよ。

とはいえ、「不安だし、どう対処すれば良いかわからない…」という方は、以下記事もご覧ください。先は長いので、あせらずいきましょう。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-AFFILIATE
-