AFFILIATE

アフィリエイトは今後どうなる?【3つの予想と僕らがやるべきこと】

2022年6月7日

「アフィリエイトの今後って、どうなっていくんだろう…。不安もあるし、変化にも対応したいし、少し考えておきたいなぁ。」

こんな方向けの記事です。

  • アフィリエイトは今後どうなる?【3つの予想】
  • アフィリエイトの今後に向けて、僕らがやるべきこと

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「アフィリエイトの今後」をテーマに解説します。

将来に向けた話ですね🙂👍

ぶっちゃけ、完全な未来予測は不可能ですが、実際にアフィリエイト記事を書いてきたので、一般論と僕の肌感から思っていることを簡単にまとめておきます。

前半で、アフィリエイトの今後に関する3つの予測を解説し、後半で僕らが未来に向けてやるべきことをご紹介。

この記事を読み進めていただくことで、未来への不安は少し和らぐんじゃないかなと思います。

5分ほどで読めます。
ラストまでお付き合いくださいませ。

アフィリエイトは今後どうなる?【3つの予想】

僕なりの見解をまとめました↓

仕組み自体が、なくなることはない

まず、アフィリエイトの仕組み自体がなくなることはないです。

なぜなら、今後もネットで商品を買う人はいるだろうし、その人数がゼロになるのは考えにくいから。

企業は商品を売りたくて、読者は買いたい。
ここをつなぐのがアフィリエイトなので、需要はありそうですよね。

事実、アフィリエイトの市場規模は大きくなっており、仕組みそのものがなくなることは、今のところ考えにくいです。

詳しいデータに踏み込んで見ておきたい方は、以下記事もご覧ください。

難易度が増していく

ただし、難易度が増していくはず。

その理由として、Googleの検索エンジンの精度が関係しています。

年々、検索エンジンの精度は上がっており、今後、検索上位に表示される記事のクオリティが高くなることが予想されるから。

Googleとしては、より多くの人に検索エンジンを使ってほしいわけなので、当然ながら精度の改善を行っていきますよね。

要するに、アフィリエイトでうまく生き残るためには、「記事のクオリティは高くて当たり前」という状態になるわけです。

クオリティの高さとは?

例えば、下記のようなもの。

  • 情報の正しさ
  • 文章の読みやすさ
  • オリジナリティ
  • 適切な情報量
  • 権威性

「とりあえず適当に書いたら検索上位獲れたよ〜✌️」的なことは、どんどん減っていくと思うので、難易度そのものは上がっていくはず。

誰から買いたいかへ移行する

3つめは、「誰から買いたいか」へと変わっていくだろうということ。

世の中には、情報が溢れています。
似たようなことが書いてあるアフィリエイトの記事も多い。

となると、「誰を信頼するのか、誰から書いたいか」という話になります。

これまでなら、自分が情報をゲットして、買うか買わないかの判断だったと思いますが、今後は↓

  • 情報をゲットする
  • 〇〇さんはどう言ってるんだろう?
  • 買うなら、〇〇さんから買おう

みたいな流れですね。

もちろん全てがそうではないにしても、情報が増えると迷いも生じるので、信頼してる人から、あるいは好きな人から買うという流れになると思います。

つまり、SEOで検索上位さえ獲れればOKというわけではなく、「あなたを信頼するよ」っていうファンの獲得が必要になるわけですね。

アフィリエイトの今後に向けて、僕らがやるべきこと

この記事では、3つ解説します。

①:付加価値を見つける

1つめは、自分の「付加価値」を見つけること。
「付加価値=強み」と考えてもらえればわかりやすいかなと。

理由は、付加価値があれば、オリジナリティにつながるから。

例えば、英語が付加価値だとした場合、海外の情報を翻訳して記事に引用することで、信頼度がアップしたり、情報に厚みが生まれたり、周りとの差別化になったりしますよね。

つまり、オリジナリティになります。

経験から、付加価値の重要性を理解した

実際、僕は主にブログ運営の方法を発信していますが、ぶっちゃけこの分野には凄い人がたくさんいます。俗に言う、トップブロガーと呼ばれるような人たちです。

真正面からぶつかると、シンプルに負けます。
でも、1つ気付いたんですよね。

英語の情報を載せてる人、ほとんど居なくね?🤔💡」と。

自分だけの付加価値を身につければ、ライバルとの競争を避けることができるし、役立つ情報も提供できる。

そんな想いがあって、元々英語を少しだけ勉強していたので、本腰を入れ始めました。

まずは、自分だけの付加価値を見つけてください。

付加価値が見つからない人へ

プラスの要素だけが付加価値として良いわけではありません。
逆に、マイナス要素が強みになったりします。読者の共感を生むからですね。

僕が付加価値にしている自分のマイナス面↓

  • 30歳をこえてブログに初挑戦(スタートが遅め)
  • 失敗しまくった(才能はない)
  • 2年の伸び悩み(厳しい現実に直面してる)

世の中の誰かも、同じように悩んでいるものなので、一般的にはマイナスと言われる部分にも目を向けてみましょう。

そうすれば、付加価値はきっと見つかります。

②:SNSを育てる

2つめは、SNSを育てること。

なぜなら、集客をGoogleの検索エンジンだけに依存しないため。

最悪、検索順位がグン!と落ちても「SNSあるから大丈夫でっせ〜😄」みたいな状態だと強いですよね。メンタルも安定します。

加えて、SNSを使うことで誰かに覚えてもらえるかもしれませんし、うまくいけばファンになってくれる人もいます。なので、アフィリ記事を書くなら、使わない手はないかなと。

ブログアフィリエイトに相性がいいのは、Twitterですね。

現に、トップブロガーと呼ばれる人たちの多くが利用しています。

SNSに苦手意識を持ってる人がいるかもしれませんが、高尚な考え方を発信する必要はなくて、自分のアフィリエイトジャンルのことに絞って発信すればOK。

僕もTwitter超苦手ですが、地味につぶやき始めたら、少しずつ見てくれる人も増えてきました↓

ツイッターフォロワー数の変動

まったくSNSをやってない人は、育てるのに時間がかかるので、これから始めてみましょう。

ブログとTwitterを連携する方法は、以下記事でまとめたので、よければ参考にどうぞ。

③:保険をかける

ラスト3つめは、保険をかけよ、です。

考えたくないですが、将来的にアフィリエイトがうまくいかなくなる可能性もあります。

ずっと収入があったのに、すべて吹き飛ぶリスクも0ではないですよね。これだと不安があるので、やっぱり保険をかけるのが安全策。

具体的には、別のプラットフォームも走らせます。

  • YouTube
  • 有料note

例えば、このへんですかね。

相場の格言に、卵は一つのカゴに盛るなというものがあります。
もし全てを1つのカゴに入れて落としたら、卵は全滅しますよね。

要するに、「大事なものは分けよ」ということ。
リスクの分散です。

僕もnoteをかじっていたことがあって、今は放置しているのですが、今後を考えたときに、「保険として再開するのもありかな〜」と思い始めました。

こちらもSNSと同じで、育てるのに時間がかかるので、自分のできる範囲で少しずつやっていくのがいいかなと。

背水の陣的な考えで1つに絞るのもカッコいいですが、僕は安全に保険を用意しておくべきだと思います。

まとめ:アフィリエイトの今後を見据えて、行動しよう

今回は「アフィリエイトの今後」をテーマに解説しました。

結論としては、難易度が上がるはずなので、自分の付加価値を見つけ、SNSを駆使しつつ、やっていこうということです。

変化に柔軟に対応できるかが大事だと思うので、将来を見据えながら、お互いに頑張りましょう。

🦉普段、Twitterでもアフィリエイトの情報を発信しています。この記事が少しでも参考になった方は、フォローしてお役立てください。

最後までありがとうございました。
今回は以上です。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-AFFILIATE
-