17年ぶりに中学時代の同級生と再会


久しぶりにブログをFacebookでシェアをしてみた。

ときどき、「最近ブログ更新しないね!」と言われる回数が増えたからで、「いや、実は更新してないんじゃなくて、SNSでシェアしてないだけなんだ」ということを、やんわりアピールしたくなったのだ。

一応、毎日書いてます。えぇ。

生きてりゃ、それなりに暇な時間もあると思うので、そんな時はGoogleに『杉本達哉』と入力して検索いただければ、それなりに上の方に出てくると思うので、ポチッと押して、暇つぶしにブログを読んでほしい。

さて。

昨日、地元の大阪に戻ってきた。

13時に東京駅から新幹線に飛び乗り、今取り組んでいるミュージック・ビデオの台本を書いて、ひと段落したタイミングでブログ、んでもってハイボールを飲みながらラジオを聴いて爆睡。

気が付けば15時33分、新大阪である。

その昔、新大阪に住んでいたこともあるし、バイトしていたこともあるので、なんだか感慨深い。

結構、好きな場所である。

今日のブログはここからが本題なのだが、16時から中学時代の同級生と久しぶりに再会し、居酒屋で飲んだ。

久しぶりと言っても、2〜3年じゃない。ざっと、17年ぶりである。おまけに中学時代は、僕の記憶が正しければ一度も喋ったことがない。

もはや、初対面と言っても過言ではない。

きっかけは、このブログで、まだ書き始めたころに、「読んでるよー!」と連絡を貰って、「また大阪で飲もう」という約束が実現したカタチ。

ブログを読んでくれて、なおかつ連絡をもらえたことが嬉しかったし、もしかしたら「飲もう!」は社交辞令のつもりで言ってくれたのかもしれないが、そのあたりは僕はあまり空気を読まないので、今回、実現に至ったというワケだ。

“初めて喋った感”は、まったくなかったし、すぐに打ち解けることができ、懐かしい友人の名前をきいたりした。

有意義で楽しい時間だった。どうもありがとう。

ふと思う。

もっと、もっと、もっと、頑張らなきゃなと。

特に友人と喋った後は、つよくそう思う。

ありがたいことに、「大阪に帰ってきたら飲もう!」と誘ってくれている友人がたくさんいる。

実は約束を忘れないように、ちゃっかり名前をメモしている。

平日は、東京でバリバリ脚本を書いて、週末は大阪に戻って懐かしい友人に会ったり、飲んだり。

そんな未来を迎えることができたらいいな。もちろん、いつか海外でも仕事をして。

そのためにも、しっかり頑張らなきゃ!

なんだか、最近は比較的、真面目な内容ばかり書いているなと思う。

昨日会った友人は、その昔、僕が書いていた『ハンサムブログ』なるものを面白いと感じてくれたようだった。

ハンサムブログ。

暇な人は過去の僕のブログ記事を漁ってほしい。ネーミングからもわかる通り、内容は完全にふざけている。

30歳を超え、それなりに男の色気を身にまといはじめたものの、「ハンサムか?」と問われると「うーん」と悩んでしまう僕の「62点」のビジュアルを、無理やり「92点」まで引き上げ、自分で自分に「お前はハンサムだっ!!」だと暗示をかけることで、やる気を出すという構成になっている。

そんな悪ふざけ勘違いブログである『ハンサムブログ』を気に入ってくれて嬉しい。

だが、その割には、昨日「ハンサムだね!」の一言はなかった。

人生とは思うようにはいかないものだ。

さて。

今日は、このへんで終わることにする。

皆さんも素敵な休日を!