週末はピリッとパンチの効いた麻婆茄子

中一日あけて本日が4回目の料理ブログ。今日は麻婆茄子について。

週末ともなると次第に疲れ始め、無意識にパンチの効いた味を求めるようになる。まさに昨日がそうで、ピリッといきたいなぁ、ということで麻婆茄子を作った。もとの味付けから全て手作りで・・・というのはハードルが高くて(おまけに体力がね、うん)、とりあえずスーパーで麻婆茄子の素を買うことにした。クックドゥだっけ、何だかそんな感じのやつ。一応、男メシ(サクッと大胆簡単に作れる料理!)をベースとして作っていこうと思っているのでオッケーとしよう。時々は手の込んだ料理にも挑戦する。

さて、では食材を紹介する。

長ネギ1本の半分、茄子3本、しめじ半パック、麻婆茄子の素1袋、これで以上である。簡単でしょ?

作り方は、まず長ネギを食感が残る大きさに切る。料理の内容を書きながらこんなことを言うのはどうかと思うが、切り方はお好みで何でもいいと思う。切り方によっては味の染み込み方?に違いがあるのかもしれないけれど、とりあえずその辺はおいおい勉強する。次に茄子を細長く1本を8当分する。3本切ると結構な分量になる。実際に余ったので、このブログを書き終えたら朝食用として温め直す。これで下準備は終わりだ。

オリーブオイルで温めたフライパンに茄子とネギを投入。茄子はすぐに油分を吸い込んでしまうので、結構オリーブオイルを入れた。もしかすると入れすぎかもしれない。この辺はお好みで、皆さんご自身の体調と相談しながら決めてほしい。ある程度、茄子とネギがしなっとなってきたら、しめじを入れる。今回は塩胡椒はなし。麻婆茄子の素だけにすることにした。しめじにもキチンと火を通す。ぼくは途中、しめじを味見したけれど完全に生だった。キノコって生だとヤバイのだろうか? 全体に火が通ったら麻婆茄子の素を投入し、よく混ぜる。適度に余熱調理。はい、完成!! 

実は餃子も焼いたけれど、こちらは冷凍餃子をただフライパンで焼いただけなので今回は割愛することにする。

美味しいご飯とともに、皆さんも素敵な休日をお過ごしください。