脱アルバイト2.0 by 杉本達哉

こんばんは。
先日、『ハンサムブログ』なるものを書き、興奮冷めやらぬままInstagramにその旨を書いたところ、「貴殿は断じてハンサムではございません」と丁寧なコメントで瞬殺されましたが、実のところ「それ、ヒガミでしょ?」と思っております。

どうもハンサム改め、「勘違い」です。

さて。

現在、東京に住んでいて、脚本を書いたり、毎日こうして飽きずにブログを更新したりしています。
理由はシンプルに「文章を書くのが好き」だからで、文章を書かない生活は今となっては想像出来ません。

ですが、好きなことを仕事にしようとする場合、往々にして『ある問題』にブチあたります。

そう、『お金』の問題。

「好きなことをして食えるほど世の中甘くない!」

そんな言葉を一度は耳にしたことがあるかもしれませんし、かく言う僕もまだ食えておりません。
生活費は“アルバイト”でまかなっています。

どこかで、アルバイト生活を脱する必要があります。
文章を書いて生活が出来るようにならなければいけません。

こうして毎日ブログを書いているので、ブログで収益化も考えました。
効率的だし、スマートだと思います。
『広告』を貼ったり、『商品』をオススメして手数料を稼いだり。

でも、やめました。

以前、広告も貼りしましたが、単純にブログが読みにくくなるし、もっと違う方法で収益化しようと。
口で言うのは簡単ですが、実際ここに苦しんでいる人がたくさん居ます。

僕も19歳でアルバイトを始め、11年間ずっと縛られています。
そろそろ潮時だと思います。

じゃあ、どうするか?
みなさんなら、どうしますか?

何年間も答えを見つけられませんでしたが、考え続けた結果、ある「答え」が見つかりました。
いかがわしい方法であったり、勧誘の類ではありません。

ちなみに文章を書いて収益化します。
至極、まっとうな方法だと思います。

「アカデミー賞脚本賞」を獲るためには“時間”が必要です。

限りなく「書く時間」を増やし、限りなく「思考に耽る時間」を増やすために、この『お金の問題』から目をそらすことなく、向き合います。

あまり長くなってもあれなので、今日のところはこの辺で。
また近況を報告します。

明日もお互い頑張りましょう。

(よければSNSで感想をつけてシェアしてね☆エゴサーチをしてみたいby杉本)

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。