物語は「葛藤」の連続だ! by 杉本

本日よりニート生活に入ってます。

平日の朝から自宅でくつろぐ杉本氏

1年間続けたアルバイトを昨日でやめちゃったもので、朝から自宅でこんな感じ。

とはいえ、蓄えがあるワケでもなく、月末にはしっかり家賃やらその他ナンジャカンジャが容赦なく引き落とされるので、それなりにピンチを迎えてる。
最悪、家を飛び出し新宿の街に住む。

さて。

今までも何度か「無職」を経験し、その都度「ヤベ、お金がねーぞ!」と焦っていたけど、今回はどこか余裕感すら漂ってる。
くれぐれも申し上げておきますが、金はねーです。
たぶん、その辺の中学生より持っていません。

まあ、でも何とかなるような気がしていて、今もそれなりに「のほほん」とブログを書いてる。勿論、このままニートを続ければ確実に飢え死にするので、何かしらやりますが、まあ、それなりに、はい、って感じ。
毎日ブログを書くようになって心境の変化が出てきたのかも。

見てもらうとわかるように、ブログに広告は貼っていないので例えどれだけ閲覧されても「1円足りとも」僕の懐には入らないし、余程オススメする物がない限りリンクも貼らないのでアフィリエイト収益も発生しない。

もはや、ブログ自体は『杉本達哉を知ってもらうためのチラシ』と考えているので、収益化は度外視してる。
とはいえ、ちゃんと僕も時間を使って毎日シコシコ書いているので、どこかのタイミングではちゃんとマネタイズする。

あと、普段、物語を書いていることもあって、「主人公がピンチに陥った方が面白い」ということを少なからず理解しているんだと思う。
だから、「今、お金ないよ〜」と言っちゃう。

もし、これが、「貯金1000万円あるよ」なら「いやいや、大丈夫じゃん!」ってなる。
人生としては万々歳だけど、ピンチ感は出ないし、読み物として面白くなるかは微妙。勿論、お金儲けしたい人からすると別だけど。

映画の主人公も次々と「葛藤」と対峙する。
「ヤベーよー!」と言ってる主人公が札束持ってフェラーリ乗ってたらつまんねーでしょ?

勿論、言うまでもないと思うけど、もし札束とフェラーリをくれる人が居ればすぐに考えを改めるので、何卒ご一報いただきたい。
それなりに自分でピンチを生み出しながら、毎日ウジャウジャ生きていきます。

現場からは以上でーす(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。