混乱した杉本がついに調子に乗り出した説

「下から撮影した写真はハンサムになり得ない」という仮説を破壊すべく、下から自撮りしたものの、それなりに腹立つ感じに仕上がりました杉本です。

おはようございます。
土曜日の東京は凍える寒さですが、早朝よりコインランドリーへ行っていました。

実はもう一枚自撮りを。
コチラです。

自撮りにも関わらず、心ここにあらずの杉本氏

東京の寒さが伝わったのではないかと思います。

さて。

先日からちょこちょこTwitterを触っておりまして、
「ちゃんと、知らない層の人達にもリーチさせなきゃ!」と奮闘しているのですが、なぜかツイートすればするほどフォロワーが減るという状況に「俺を誰だと思ってんだ!おぉ!?」と一人で逆ギレした直後に“ただのフリーターであること”を思い出しました。

【ただのフリーターのTwitterをフォローする】

日頃、向き合う脚本は出口が見えず、書籍の自費出版はコストの問題が未だ解決出来ていなくて、諸々わやくちゃですが、とはいえ今、歩みを止めるとなかなかリスタートに時間を要する気配しかないので、なんとか動いています。

そんなてんやわんやな状態で混乱したのか、
ついに杉本が調子に乗り出しました。

「4月1日から、noteの記事を有料化する!」

と、言い出したのです。

ツイートすればフォロワーが居なくなるという、もはや嫌われているとしか思えない杉本のnoteが売れるかどうかは定かではありませんが、挑戦してみないことにはわからないことが多すぎるので、一旦見切り発車してみます。

仮説を立てて、実験して、結果を考察する。

まあ、その辺りも「ブログで共有していこうかなぁ」なんて考えてます。

あまり長々書いてもアレなので、日を改めてブログには書くとして、杉本の混乱具合に興味がある方は、noteマガジン『杉本達哉の書斎』にて昨日と今日の記事を漁ってみてください。

現在、負け続けではありますが、
挑戦する姿はお見せ出来ると思いますし、いつか必ずテイクしますので、まあその物語をブログで読んでください。
これからも毎日更新しますので。

では、皆さま。
素敵な休日をお過ごしください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。