深夜2時からパソコンと睨めっこ

昨夜のブログにも書いた通り、予定通り脚本に執筆が進まず、散々ぱらカフェで時間を潰した後、目の前でパソコンを操作しながらオシャレなカプチーノを飲むカップルのイチャつき加減に嫌気がさし、雨の中、一人靴を濡らしながら帰った。

夏頃に断捨離を敢行し、ありとあらゆる服を処分(といっても3着ぐらい!)してしまったので、冬服が一着もなく、完全に凍える羽目になった。
予想以上に寒い夜だったのだ。

帰宅後は、なんやかんやしている間に寝落ちてしまったようで、気付けば午前2時。

3連休は予定より脚本が進まなかったし、「月曜日から頑張ろう!」と言い聞かせてカフェでサボった手前、二度寝するワケにもいかず、とりあえず机の前に座りパソコンと睨めっこしている。

現在、午前5時34分。
昨日のブログでも書いたような気がするが、一日サボると立て直すのになかなか時間がかかる。
人間っつーのは、いや、「僕っつーのはつくづく弱い人間だなぁ」と感じる今日この頃である。

どうしても自宅にこもってパソコンばかり使っていると身体が鈍るし、脚本家として華々しくデビューした暁には雑誌『anan』の表紙を飾ることが夢なもので、時々、腕立て伏せをしているものの、やれどもやれども体重が下がり、なおかつ筋肉がついている感は微塵も感じないので、どうしてもサボりがちになる。

数ヶ月前から始めた『夢日記』も同じ。
2日連続で書けた試しがない。
「目覚めた瞬間に日記を書く」なんてハードルが高すぎる。
昨夜も“手作りロケットで宇宙に行く”という壮大な夢を見たにも関わらず、起きた直後に内容を書き留めておかなかった為に、夢の内容をほとんど忘れてしまった。
もはや、本当に「ロケットで宇宙に行くの夢」だったのかどうかすら怪しくなってきた。

誰かから「やれ!」と強制されたワケでもなく、自分で「やる!」と決めては出来ず、「あーん」と駄々をこねつつ、「駄目だなぁ~」と一人ヘコんでは、反省を繰り返している。

ずっと続いているのは『日記』とこの『ブログ』ぐらいなもんだ。
この2つだけは何としても死守しなくては。

あ、さっき「月曜日から頑張ろう!」と書いたが、今日は火曜日か!
そうだ、そうだ、3連休だったのだ。

今日は珍しくパソコンでブログを書いている。
スマホで書くほうが場所も選ばないし、気軽でいいような気もするが、パソコンの方が早いは早いし、ダーっと書けるのでこれはこれでいい。

外が明るくなり始めたので、シャワーでも浴びて、バイトに行く準備をすることにする。
脚本はバイトが終わったあとね。
やるよ、やりますよ、今日は!