杉本達哉「毎日ブログを書くなら『変化』は欠かせない」

途中、ナンジャカンジャありながらも、約14ヶ月かけ、なんとか『脚本』を書き上げました。

正直、ホッとした気持ちはありますが、とはいえ、こうして朝にブログを更新して、また夜に更新するので、それなりに大変です。
どこかのタイミングで1日1回更新には戻しますが、基本的には終わりはありません。

実のところ、毎日「どれくらい読まれているのか?」をチェックしていて、約25%は「新規の読者さん」で、いわば初めて、僕のブログを読んでくれている人。

これから、読んでいただく方を増やしていくためには、「新規の読者さん」の満足度をあげることはもちろんのこと、「既存の読者さん(過去に1度でもブログを読んでくださった方)」の満足度も上げなければなりません。

そのためには、『変化』を描く必要があって、『挑戦』と『試行錯誤』を繰り返し、内容をマンネリ化させないことが重要です。
今日の「新規の読者さん」が、明日の「読者さん」になるかどうかの分かれ目は、シンプルに“読み物”として面白いと思ってもらえるかどうかで、そのためには毎回毎回の投稿が勝負です。

とはいえ、ここ最近はアウトプット(文章を書く)の比率が多かったので、ちょっぴり時間をとってインプット(文章を読む)時間も設けようと思います。

昨夜は「早めに寝よう!」と思っていましたが、結局のところ、“ド深夜”までアレやコレを読み、完全に寝不足のおじさんが仕上がりました。

今日もお互い頑張りましょう(*^^*)

(よければSNSで感想をつけてシェアしてね☆エゴサーチをしてみたいby杉本)

#杉本達哉

4件のコメント

  1. お顔が、すごくジェームズキャメロンさんに似てらっしゃいますよね。
    彼は高熱で死にかけたときの悪夢をきっかけに、ターミネーターの原案を思いついたそうです。
    これからも頑張ってください!

  2. 顔はまったく似ていないと思います(*^^*)w

    何がアイデアに繋がるかはよめないですが、だからこそお互いに頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。