杉本ファンの皆様。朗報です。

久々に朝にブログを投稿してみることにした。

理由は単純で、以前のブログでもチラッとお伝えしたが、現在「ショートフィルムの脚本」の仕事を受けており、その初稿の締切が“本日”なのである。

「まだ18時間もある……」と思いたいのだが、今日もちゃんとバイトが入っているので、その分の時間はキチンと削られる。
まあ、結論、あまり時間がないのだ。

帰宅後は脚本に集中したいので、ブログやらnoteやらを先に終わらせておくことにした。

【今日のnote:ブログを書く上で気をつけていること

最近、寝る時間がオカシイ。

昨夜も21時前に「ちょっくら仮眠するか」と横になり、23時頃に目覚めた。
んでもって、そこからブログを書き、以降眠れず、結局そのまま朝。
完全にリズムが狂っているようだ。

昨夜更新したブログでは大阪の友人との2ショット写真を使わせていただいた。

【題名】悪い大人たち

24時前に投稿し、今日のブログは早朝に投稿したので、「まだ読んでないぞ!」という方は昨夜のブログも合わせて読んでいただきたい。

昨日のブログ→4年前の今日、大阪梅田で友人と。

ちなみに、今日のブログでもこの写真を使わせていただく。

さて、そろそろ今日の本題である。

読者を完全に“ヒイキ”する!

ちょっと想像して欲しい。

もし、僕が売れっ子脚本家になっちゃって、本当にハリウッドにでも行っちゃったらどうなるか?

世の中の偉そうな大人たちを見ては「絶対にこうはならねぇ!」と心に誓っているが、僕も人間だ。

「先生、先生!」と持て囃され、可愛い女の子たちに囲まれた日には鼻の下が伸びまくって、完全に天狗になる可能性もある。

友達なら僕の性格はある程度知ってくれているだろう。
おそらく全員が口を揃えて「優しい男だ」と言うはずである。

そう、僕は優しいのだ。

だが、地位と名誉は人を変えてしまう可能性もある。
世の中に「絶対」なるものはおそらく存在しないのだ。

今とは違って、メチャクチャ忙しくなり、連絡も頻繁には取れなくなるかもしれない。

昨日は写真の友人が2ショット写真を送ってくれて、それをブログに使うことが出来た。
その理由の一つとしては、今の僕が無名であり、ヒマだからである。
もし、人気脚本家になった日には例え写真を送ってくれたとしても、こうしてブログに掲載することは出来なくなるかもしれない。

つまり、今が“杉本のブログでいじられるチャンス”なのである。

いくら友達といえど「宣伝の類」は基本的には載せないが、こうして写真を載せて「あーだ、こーだ」と語ることは出来る。
ちなみに、写真の彼は僕に「イジってくれ!」と写真を送ってきたわけではなく、僕が勝手にイジっているに過ぎないのだが……。

もう一度言う。

今が、“杉本のブログでいじられるチャンス”である!

なぜなら僕が現在無名で暇だからだ。

コメントや写真などをいただければ、もちろん内容にもよるが、触れさせていただけるんじゃなかろうか。

「けっ! てか、イジって欲しくねーよ! 求めてねえんだよ!」

と言う声が聞こえてきそうだが、おそらくそれは間違っている。

なぜそう感じるか。
理由を考えて欲しい。

それは、今の僕が無名だからに他ならない。

もし、本当にハリウッドの脚本家になっちゃった日には、「昔、杉本のブログに載ったことがあるぞ!」と家族や恋人なんかにちょっぴりドヤっていただけるんじゃなかろうか。

ドヤらないって?

いや、ドヤるよ。

ドヤるはず。。。

ジェーッタイにドヤる!

なぜか自信満々の杉本氏

まあ、そんなこんなで、日頃ブログを読んでくださっている読者を完全に“ヒイキ”しようと思っているので、よろしくです!って話でした。

もし、売れっ子脚本家になれなければゴメンなさい。
完全に時間の無駄だったと思って諦めて!

ではでは、今日もちょっぴり頑張ろう。

【note】
深夜の東京で脚本を書く杉本達哉が、『アカデミー脚本賞』なる、現在地からどんでもなく遠いところにある「夢」を掴む為に奮闘する日々の記録。

杉本達哉の書斎

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。