杉本は調子が良くないのである

ブログ更新は、日々の自分の体力面および精神面のバロメーターになる。

これが、毎日更新を続けてきての実感である。

それなりに頑張っている日は、それなりに書くことがあるし、あまり頑張れていない日は、上手く書けない。

この上手く書けないという状態は、結構興味深くて、「書くことが何も無い!」ということは基本的に無いので、何かしら書くことが出来るはずなのに、『書けない』という状態に陥ってしまう。

特に、『文章の出だし』がそうで、普段なら「とりあえずノープランで書き始めて、書きながら考えよう!」てな軽いノリなのだが、こと書けない日は、「何を書こうか」「こんなペラペラの内容でいいんだろうか?」とウダウダ考え、悩んで悩んで、書き始める。

なぜ、今日のブログでこのような話題に触れているかといえば、勘の良い方ならもうおわかりだと思うが、そう、調子が良くないのである。

ちょっぴり疲れたのだ。文章を書くことに。まあ、でも、そんな日もある。許してくれたまえ。

冒頭、『バロメーター』なる横文字を使い、それっぽくカッコ良いコトを言いそうな雰囲気を作ってみたが、ぶっちゃけ『バロメーター』の意味がわからないので、今からGoogleで調べることにする。

さて。

あまりくだらん話題を続けるのもナンセンスな気がしてきたので、今日はこれで終わる。

この後は、シャワーを浴びて、ミュージック・ビデオの台本を書くことにする。今日の24時までに第8稿を書き終えなきゃいけない。そこから、脚本。

夜はまだまだ長いね、まったく。

頑張るか。頑張ろーね、お互い。

ではでは。