ストーリーテラー杉本の天才的な「提案」

みなさん、こんばんは。
昨夜のブログタイトルは「真夜中に踊り狂え!」だったのですが、投稿直後、地元の友人から本当に踊り狂っていた若かりし頃の写真を送りつけられ、「あー、これ、ゆるーくディスられてるやつだなぁ」としみじみした杉本です。

真夜中に踊り狂う金髪時代の杉本氏。

さて。

AとB。
みんなが「A」を選ぶなら、時には逆の「B」を選ぶ。
今年はそうすることにした。

僕は実のところ、『内輪ノリ』が嫌いだ。
内輪ノリというのは、友達同士や身内同士だけでしか楽しめない話題でワイワイやっちゃって、その場にいる他の人を放置しちゃうあれ。
周りで放置されている人が「え? ナンデスカコレ?」状態にも関わらず、そんなことは完全にお構いなし。

これは文章を書く人間もかなり気をつける必要がある。

たぶん、実際に気をつけている人が多いと思う。
僕も毎日ブログを更新しているので、内容が『内輪ノリ』にならないようにだけは気をつけているし、今後も気をつけていくつもり……

……だったんだけど、最初に伝えたように、みんなが「A」を選ぶなら、時には逆の「B」を選ぼうと思っていて、つまり、文章を書く人が『内輪ノリ』に気をつけるらな、僕は逆に今日の記事だけは思いっきり『内輪ノリ』でいこうかなと。

僕と面識がなく、「なんか面倒くせえな!」って方は読むのをやめてもらっても構わないけど、逆に言えば、僕と面識のある友達は必ず読んでね(*^^*)

ここから先の記事の対象になるのは僕の友達(知り合い含む)だけだ。

まず。

ちょっと、これを見て。

今朝のブログでもちょこっと触れたんだけど、日頃、「note」というサービスでも文章を書いていて、そのサービスには『サポート』って機能がついてる。

簡単に言えば、「てか、杉本、いつも頑張ってるね。これ、何かの足しに使ってよ」と投げ銭が出来る。
ちなみに100円から。

もう一度、さっきの画像をみて欲しい。
グリーンの部分。

今月の総額ゼロ。

え?
嘘でしょ?

つまり、一度も投げ銭をしてもらっていない。
その時、ふと、思ったんだ。

「おかしい……絶対におかしい。それなりに頑張ってるはずなのに。おかしいすぎるー!」って。

ちなみに、総額に100円とあるけど、これは地元の親友にお情けで投げてもらった。正直泣けたね。違う意味で。
なぜ、泣けたのかはコチラを読んでほしい。
それなりの悲劇が僕を襲ったんだ。

理由を考えたよ。
なぜ、投げ銭がないのか。
すごく難しい疑問だよね?

でも、控え目に言って、それなりに秀才なので、3秒で答えが出た。

「なんか、恵んであげている感がイヤ!」

そうでしょ?
そう思ってるよね?
そうとしか考えられない。

なるほど。
友達である杉本に対して恵んであげてる感がイヤってわけだ。

OK!
わかった!
じゃあ、これはどうだろ?

「その投げ銭で、ボクと食事に行きませんか?」

恵んであげてる感は確かに気を遣うだろうし、僕だって友達からの投げ銭をムシャクシャっと使うのは気がひける。

だから、その投げ銭で、僕が君に食事をご馳走するよ。
んでもって、僕は自分の食事代を払う。

つまり結果的には、「君は君のお金で食事をする」ことになる。

そう、ワリカンだよ。

僕と一緒に、「ワリカン」で食事をするんだ。

どうかな?
ちょっぴり楽しそうじゃない?(*^^*)

今回、内輪ノリ(友達限定)を選んだのには理由がある。

もし、仮に見知らぬ綺麗なお姉さんが投げ銭してくれた場合、一緒に食事をするということは当然ながら誘惑に負けて「お部屋」についていく可能性があるわけで、そうするとそれなりの確率で怖いお兄さんが登場するというシナリオの可能性がある。
怖いよね。

とはいえ、投げ銭をしてくれた相手が見知らぬ男性だった場合、僕もハンサムには間違いないけど、やはりそれなりにおじさんになってきたので、単なる見知らぬおじさん2人の普通の飲み会になってしまう。
虚しいよね。

であれば、友達の方が良い。
友達の女の子なら歯を食いしばって手は出さないし、男友達ならシンプルに食事してて楽しい。

どう?
個人的には完璧なプランだと思ってるんだけど。

どうせなら、一人で食事するより、僕にサポート(投げ銭)して、僕を喜ばして、僕に感謝されて、結果的に自分のお金で食事が出来る。
余程、僕のことが嫌いじゃない限り「デメリット」はないはずだ。

ちなみに僕は未来のアカデミー脚本賞の受賞者。
忘れないで。

んでもって、僕はその食事の日をブログに書く。

ちなみに、noteを利用している人しか「投げ銭」できないらしいから、そこがちょっとネックなんだ。
もし、僕のことが好きで好きでたまらなかったけど告白する勇気がなかったっていう女の子は僕とデート出来るチャンスだ。
この機会を逃さないで。

随分、長々と書いてしまった。

今日の記事を「ネタ」として捉えてくれても良い。
でも、実際に食事に行って『話のネタ』にするのも悪くないと思うよ(*^^*)

ちなみに、「よし! 杉本にサポート(投げ銭)して食事に行くべ!」ってなった場合は、投げ銭前に必ず連絡してね。
コメントでも、LINEでも。
1名のみだべ。

もし、連絡がなくて投げ銭があった場合は、僕の風俗代に消えちゃうから注意して。

とりあえず、今月末まで受け付けてます。
よければ(*^^*)

(よければSNSでシェアしてね☆エゴサーチをしてみたいby杉本)

ビール1杯でこの感じッス!