杉本の「女性スキャンダル」を通して、どうしても言っておきたいこと。

先日のブログの最後で、何やら私、稀代のポップスター杉本に『女性スキャンダル』の匂いがする旨を書かせていただきました。

【参考記事】真面目な杉本を襲う「スキャンダル」の気配

将来的に著名人になった暁には当然ながら週刊誌に追いかけられるでしょうし、少しでも女性と食事なんてしようものなら、あることないこと書かれることは覚悟しなくてはなりません。

とはいえ、今はまだ無名。

僕のことを知っているのは、毎日飽きもせずにブログを覗いてくれているあなた方だけですし、仮に『女性スキャンダル』があったとて、誰も追いかけて来ないだろう……という油断がありました。

さて。
ここからが今日の本題です。

ことの発端は数日前。
深夜、ドンキホーテのトイレで散々格好をつけて自撮りした後、やよい軒へ。

そこで遅めの夕食を食べ、普段あまり更新しないInstagramに以下のように投稿。

どれだけ浮気を繰り返しても結局は『やよい軒』へ戻る深夜の東京。

数分後、見知らぬ方から以下のようなコメントが。(正確には覚えていない)

初めまして。ありがとうございます。

日頃、ブログではそれなりに上から目線で好き勝手書いている僕ですが、稀代のポップスターとしては当然ながら好感度も必要で、加えて真面目な性格でもありますので、返信。

それ以降、特別なやりとりは何もなかったのですが、ふと、「どんな人なのかな?」と気になってプロフィールを覗くと、沖縄の探偵事務所の方とのこと。

……た、探偵!?

この瞬間、僕の中でイナズマが走りました。

「これはブログの題材にしよう!」

早速、ホームページを確認すると、そこには『浮気調査』の文字。

過去に沖縄に行ったのは1度。
友人の結婚式です。
こうなりゃ、1度行った沖縄の夜に僕が現地の女の子と浮気した設定で話をデッチ上げようとしたわけです。
物語を作る人間としては朝飯前。
当然ながらブログの話題作りです。

本当は新郎新婦を放ったらかして誰よりも最初に居酒屋で寝落ち、砂浜に移動してそこでも眠り、潮が満ちてスーツが水に浸かったというのが沖縄の思い出。
浮気をする瞬間なんぞ一瞬たりともありませんでした。

とはいえ、毎日こうしてブログを読んでくださっている方々が居て、当然ながら少しでも楽しんでいただきたい気持ちがあるので、この通り、沖縄での写真も準備し、ブログで『杉本の女性スキャンダル』をデッチあげる算段だったのですが、まさかの、探偵事務所の方からのコメントが消えていました……

完全に計画が狂いました。

もちろん、間違えて消してしまわれたのかもしれませんし、意図的に消したのかはわかりません。

時々あるのですが、
丁寧にコメントをくださり、それに対して僕も可能な限り返信をするのですが(多分、今は全てのコメントに返信してるよ!)、コメントごと消されることが。

勿論、ミスの可能性もありますし、それぞれの方々の考え方もあるとは思いますので僕がとやかく言う問題ではないと思いますが、少なからず僕のブログに意見やアドバイスとくださったものに対して(今回のは違うよ)、僕もなるべく忖度なく返信しているので、それを消されると、ちょっと寂しいッス!

特にブログやFacebookに関するコメントに関してはね。

あなたが時間を作って読んでくださっているのは理解しています。
でも僕もそこは返信に時間を使っているのでね。
完璧な人生なんてないでしょ。

お互い頑張りましょうよ(*^^*)

以上、『杉本の女性スキャンダル』は僕の捏造かつデッチあげ失敗の報告でした。

【note】
深夜の東京で脚本を書く杉本達哉が、『アカデミー脚本賞』なる、現在地からどんでもなく遠いところにある「夢」を掴む為に奮闘する日々の記録。
今日は『杉本達哉ブログの最終地点』というテーマで書きました。
興味がある方はコチラ↓

杉本達哉の書斎

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。