杉本「変化を拒否せず、自分のやり方で前進する」

深夜2時30分頃から映画『タイタニック』を観始め、気付けば朝の6時すぎ。

どうやら眠れそうもないので、こうしてブログを書き始めた。
部屋の電気を全て消して真っ暗な状態で鑑賞していたものの、今はこうだ。

以前のブログでも一度書いた記憶があるけど、最近は「字幕なし」で映画を鑑賞している。

このブログに関しては、自分でサーバーを借りてお金を払って運営しているので、好きに何でも書けるといえば書けるが、ネーミングに『アカデミー脚本賞』なる大げさな文言を入れている以上、ちょっとばかりは努力してるところを見せないといけないと思っている。
どうやら、
「コイツ、口だけだな」と思われたくないらしく、その辺のプライドはどうやら残っているようだ。

ちなみに、今後「字幕あり」で映画を観るつもりはないので、英語の理解力をアップさせることが急務である。(映画館で観る場合は別ね!)
なぜなら、内容が理解出来ないから。
厳密に言えば、一度観たことがある映画であれば何となく覚えている箇所もあるし、会話の内容がわからなくても映像で理解出来る箇所もある。

ただ、
やはり細部まで理解したい。

31年生きてきたけど、英語に対するモチベーションは今が一番高い。
大学受験の時も勿論頑張ったけど、「英語を理解したい!」という欲求は今の方がシンプルでなおかつ強烈だ。
今後も引き続き、英語で映画を観続ける。

ちなみに、昨夜。
地元の親友からこれが送られてきた。

毎日ブログとは別で、noteマガジン『杉本達哉の書斎』なるものも運営していて、そこのトップ画で使うロゴを作ってくれた。

こういうのは素直に嬉しい。
俄然やる気が出るし、見てるだけでもなんだか楽しくなってくる。
今日もこの後、どこかのタイミングでnoteにも文章を書くので、お時間ある方は是非読んでみて欲しい。

ちなみに、
個人的には一番下のコレがベストだと思っている。

「もう少し詰めても良いかも!何かリクエストある?」

と、なぜか親友が前のめりなので、いくつかリクエストを出した。
完成すれば、noteマガジン『杉本達哉の書斎』のトップ画として使わせてもらう。

日頃、「アカデミー脚本賞を獲る!」なんてたいそれた事を口にしているので、応援してくださっている方も居れば、「コイツ、バカだな」と思っている人も居ると思う。
前進する速度は遅いかもしれないけど、日々「変化」を拒否せず、自分なりのやり方で、葛藤や悩みをさらけ出しながら進んでいく。

良ければ応援してください。
ブログを読んでいただくことが今の僕にとって何より励みになります。
僕も応援します。

今日もお互い頑張りましょう!

【追伸】
昨夜、大阪の会社でお世話になった上司から「いつも読んでるよ!」という言葉をいただきました。上司に対して、適切な言葉遣いかどうか不明ですが「メッチャ嬉しいッス!あざす!」。これからも宜しくお願いします(*^^*)

【お問い合わせ】
今後、お仕事の依頼や相談などがありましたら「t.sugimoto.0907@gmail.com」へ。

杉本達哉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。