新潟地方での地震発生の知らせを受けて

昨夜、部屋でパソコンに向かっていた時に何だか揺れたような気がして、直後に地震の報道がありました。

この文章がどこの誰に届くかは書き手である僕自身、正直なところわからないので、ちゃんと言葉を選ぶ必要があると思っています。

僕はニュースの報道でしか知らないので、実際にどの程度の揺れで、どのような被害が出ているのか、詳細についてはわかりません。

そんな中でお伝え出来ることがあるとすれば、余震に気を付けてくださいということと、2次災害にも気を付けてくださいということ。

不安な夜を過ごされた方々も多いと思いますので、少しでも早く安心した生活に戻れるように祈っています。

僕も小学校1年生の頃、阪神淡路大震災で被災しましたし、東京に出てきてから東日本大震災で被災した人にも会いました。

日本に住んでいる以上、『地震』は避けることが出来ないのかもしれませんが、事前に準備をしておくことで(心の準備を含めて)、実際に地震が起きた際の対応も変わってくる可能性がありますので、時間を見つけて大切な人と話し合ったり、自分とも向き合って考えておくべき問題かもしれませんね。

日頃、エンタメの云々や、僕の日記のような内容ばかり書いていますが、色々と考えて、今回は『地震』について触れさせていただきました。

エンターテイメントの世界に片足を突っ込んでいる以上は、何かしら皆さんを勇気づけたり、少しでも明るい気持ち、ホッとする気持ちにさせることが出来れば良いのかもしれませんが、気の利いたことが思い浮かばなかったので、今回こうして今の自分の気持ちを文章にさせていただきました。

僕も気をつけるので、皆さんも余震や2次災害にはくれぐれもお気をつけください。

早く安心した夜を迎えられますよう、心より祈っています。

杉本  達哉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。