断捨離

2019.7.15

3連休の中日。
夜から新宿へ。

ここ最近、断捨離欲がパンパじゃなくて、ただでさえ物がない部屋なのに要らない物を見つけては捨て続けている。

昨日はイヤホンを捨てた。

これで深夜にYouTubeを観れない。
よって執筆に集中できる。

そんな算段である。

今朝は本を捨てた。

大阪から上京する時、大量に処分した。

東京に持ってきたのは選びに選んだ本ばかり。

でも、今回

それらも大量に処分した。

手元に残ったのはこれだけ。

捨てる。

そのシンプルな行為にも自分が投影される。

「捨てようかな。残そうかな」

その迷いの根っこに目を向けると、自分のことがほんの少しだけ見えるような気がする。

最近、意識的にSNSを見ないようにしている。

もちろん全く見ないわけではなくて頻度を減らした。

もっと言えばスマホを手にする時間も短くなった。

代わりに

これまで気にも留めなかったような些細なことに目を向けるようにしている。

いつも読んでくださっている方。

本当にありがとうございます。

今日はゆるーく書いていますが、またシャカリキ全力投球で書く日もあると思いますので、良ければまた読んでください。

ではでは。

またね。