少しでも責任を感じている読者の方々へ

杉本達哉のInstagramより

昨夜24時を過ぎた辺りに突如「西新宿のマクドの珈琲が飲みたい!」と思い立ち、50分ほど歩いて向かったストーリーテラーの杉本です。

西新宿まで歩いた理由は今日のnoteに書いたので「てか、ヒマなんですけど!」って人は読んで。
ヒマでしょ?
絶対、ヒマに決まってる!
よろしくです(*^^*)

ブログのタイトルについて

毎日毎日こうしてブログを書いてると、当たり前だけど、パソコンの画面上で何度も何度もこの画像を見ることになる。


んでもって最近感じてるのは、「ブログのネーミング長くない?」ってこと。

ちなみに、
何だか良い響きだなという単純すぎる理由で「思考実験」なんてつけたものの、Wikipedia先生によると「頭の中で想像するだけの実験」とのこと。

毎日の出来事を書いてるので“頭の中で想像するだけの実験”などではない。

そう、つまり完全にミスってる。
このWordPressでブログを書き始めてから恐らく半年ほどは経過しているこの段階で気付いたのだ。
このショックは筆舌に尽くし難い。
日頃、僕のブログを読んでくれてる物好きの読者に問いたい。

なぜ、誰一人、「間違ってるよ!」と教えてくれなかったのだ。

読者は一人や、二人じゃない。
それなりに読んでくれている。
にも関わらず、なぜ誰も気付かないのだ。

ちょうど良い。
こうなりゃ、ネーミングを変更してやる。

もし少しでも責任を感じている読者が居れば是非ネーミング案を出して欲しい。
あなたに「罪悪感」のカケラが一つでも残っているなら、必ず一つは案を出してくれ。

僕は、今、何も思いついていないんだ!
ギャー。

【noteマガジン】
深夜の東京で脚本を書く31歳のフリーター(杉本達哉)が、『アカデミー脚本賞』なる、現在地からどんでもなく遠いところにある「夢」を掴む為に奮闘する日々の記録。
興味がある方はコチラ↓

杉本達哉の書斎

お仕事の依頼があれば「t.sugimoto.0907@gmail.com」へお願いします。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。