大学中退後にお世話になったヒロエさんと新宿で再会 by 杉本達哉

「映画監督になる!」

そう決意して、大学を中退して飛び込んだエンタメの世界。

専門学校に行くまでの1年間、とある会社にお世話になり、そこで出会ったプロのカメラマンの方々に写真を学んだ。
自分でも一眼レフを買ったな。
お金なんてないからローンを組んで。

あれから8年。
昨日、数年ぶりに当時お世話になっていたヒロエさんと新宿で再会。

『写真』、『アート』、『エンタメ』を語るピュアな姿は昔と何も変わっていないし、僕ももっと真摯に創作活動に向き合わないといけない。
にしても、ヒロエさん、全然変わっていない(*^^*)

8年前。
人生のレールからはみ出した瞬間の不安感を思い出した。
決して東京での日常に慣れてしまうことなく、日々ガムシャラに物語と、文字に向き合いたい。

また、大阪で会いましょう!(*^^*)

studio  hALo  に関しては→コチラ

 

【お知らせ】
『3日間』で本の初稿を書き上げました。
自身初の書籍で、「これまでの人生」と「執筆中の3日間」が交錯する物語。
発売までに推敲しますが、お時間ある方は是非、初稿をご一読ください。

現状、発売時期に関しては未定です。

書籍の初稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。