友達に会いたい by ストテラ杉本

昨日、アルバイトから帰宅してInstagramを開くと、高校の友達の“子育て”に対する熱い文章を目にした。

かつて、受験勉強そっちのけで“昼休みのサッカー”に全力を注いでいた高校3年生の日々と、その時の友達がいまや“父親”なんだなと思って、ちょっぴり感傷的になる。
僕が東京に出たこともあるし、みんなそれぞれ大人になって事情があるだろうから、なかなか「よし、今から会おう!」とはならないけれど、たった1回きりの人生だからこそ、『会える時に会いたい人に会う』ということを大切にしたい。

高校の同級生たちとハシャいだ2015年の夏

僕は『エンターテイメント』に人生を捧げることを決めたから、絶対という言葉はないとしても、恐らく『結婚』や『子育て』とは無縁の人生を送ることになると思う。
だからこそ、僕が経験することのない人生の話は、友達から聞きたい。

毎日こうして文章を書いていて、つくづく「才能ねーなぁー」なんて絶望することもあるけれど、決して諦めることなく例え1ミリでも前進したい。

多分、みんなと再会する時に、少しでも胸を張れる自分でいたくて、友達からすれば「そんなこと、どーでもええから、飲もうぜ!」ってな感じだろうけど、この辺は僕の小さいところと言うか、見栄っ張りな部分なんだと思う。

日頃、「ブログ読んでるよ〜」とコメントをくれたり、『イイね』を押してもらったり、その全てに目を通していて、かつ「支えられているな」と実感しています。
なかなか直接会ってお礼を言う機会はないけれど、感謝していますし、必ず『エンターテイメント』で恩返しします。

まずは、この3連休。
「2月13日に脚本完成させまーす」なんて、言っちゃったもんだから、ガッツリ自宅にこもって書くし、なんならもう完成させちゃいます。(あー、また言っちゃった)

全力で自撮りの『ハンサム角度』を探す杉本氏。

今現在、何者でもない僕を応援してくれているみなさんを、『見たことがない景色が広がる場所』まで連れて行けるよう全力で頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。
みなさんのことも応援しています。

今日のブログはちょっぴり格好をつけちゃいました(*^^*)
では、素敵な休日をお過ごしください。

【noteマガジン】
毎日、脚本執筆&杉本が考えていること&日記など、アカデミー脚本賞を目指す日々のアレやコレを書いていきます。
んでもて、ビジネス書に掲載できるレベルの記事を目指し毎朝投稿しています。
今朝は「実際に“やってみる”って大切だよ」というテーマで記事を投稿させてもらっています。
興味がある方はコチラ↓

杉本達哉の書斎

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。