再会


月末に大阪に帰ることもあって、以前から「飲みに行こう!」と約束をしていた友人と連絡を取り始めた。

ありがたいことに昔から友人には恵まれていて、上京してからも「また大阪に戻ってくる時は連絡しろよー!」と声を掛けてもらっている。

日数の関係で全員に声を掛けることは難しいので「オレ(ワタシ)には連絡ねーぞ!」と怒らないでいただきたい。

リアルに「飲みに行こう!」と約束した人に関しては名前をメモしているので近い将来必ず全員に声をかけるようにする。

さて。

そんなこんなで地元の友人や大学の友人らとちょくちょく連絡をとっている。

大学の野郎どもは「集合!」と声をかければすぐに集まれるようなメンツなので特に問題はないが、地元の友人はすでに結婚していたり、タイミングが上手く合わなかったりと、集まること自体がそれなりに難しくなってきている。

勿論、会って飲めるのがベストなのかもしれないが、今現在の話を聞く中で、日々、子育てに、仕事に奮闘している姿を想像するだけでもなんだか嬉しくなる。

皆んな大人になったんだなと。

時に懐かしい友人の名前が出てきて、学生時代の記憶に浸ったり。

やっぱり『過去』を振り返るのは楽しい。

特に、周りと比べて秀でた能力は持ち合わせていないけど、『過去の記憶』はたくさん覚えている。

今は2019年8月で、東京新宿の高層ビルの休憩室でスマホ片手にブログを書いているけど、ふと過去を振り返えれば、好きな時代に記憶と感覚を飛ばすことが出来る。

今回、連絡をとった地元の友人達と過ごした中学時代にも。

特技といえば、これが特技なのかもしれない。

少しずつ友達と再会を繰り返して、近況報告やら昔の話なんかを出来たらなと思っている。

また会える日を楽しみに頑張ることにする。

ではでは。