僕は誰に似てるんだろう?

「きれいなおねえさんは、好きですか?」

いつかの広告で、こんなキャッチコピーを耳にしたことがある。刺激的かつシンプルでわかりやすい問いだ。

この本質的な問いに対して、「No!」と答える男子諸君がどれほどいるのかは定かではないが、僕は間違いなく「Yes!」だ。

ただの「Yes!」ではない。

「ものすごくYes!」である。

ただし、よくよく考えてみると、”きれいな”という形容詞は結構あいまいで、ぶっちゃけて言えば、基準は人によって違う。

『きれいなお姉さん』というワードで、芸能人の女優さんを想像する人もいれば、近所のおねえさんを想像する人もいるはずだ。

“きれいな”を、どの程度きれいなのか、もっと言えば、『誰に似ているのか』を伝えてもらえればわかりやすい。

もちろん、それでも好き嫌いは出るだろうが、”わかりやすいたとえ”を出してもらえるとグッと想像しやすくなる。

……と、こんなどーでもいいことをバイト途中に延々と考え、ふと、「そういえば、僕は誰に似てるんだろう?」と考えた。

色々と調べているうちに、顔写真から誰に似ているか(著名人)を調べてくれるアプリがあるらしいことを知り、早速試してみることにした。

加工して、表情を作りに作った顔写真を使うほど、僕は自意識過剰でもナルシストでもない。

サクッと撮影し、編集なしの一枚を使うことにした。

結構、おじさんになってきたが、まあ、よしとしよう。

さて。

すぐにアプリに写真をぶっ込んで、検索の結果、導き出されたのがこちらのお方である。

おぉ。