俺は選ぶぞ!

土曜日が出勤だったこともあり今日は休み。世間的には(一般的には)仕事が始まる月曜日が休みなんて何だか変な感じだ。罪悪感とは違うが、似たような感覚になる。久しぶりに結構グッスリ眠ることが出来た。随分気温が低くて夜は更に冷え込むだろうと予想し、昼間に洗濯を済ませようとのことでコインランドリーに来ている。スマホでBBCラジオを聴きながらブログを書いている。現在15時49分。

つい先程まで年明けから働く仕事先を探していた。今働いている職場はあと10日ほどで辞めることが決まっている。働かないことには生活が行き詰まるので何か見つけなきゃいけない。「選ばなきゃ仕事なんていくらでもある」という言葉をよく聞く。実際に色々と検索してみて思った。確かに!無数にある。とはいえ毎日働く職場である。「俺は選ばねーぜ!」というスタンスを取ることは出来ない。給料をもらうかわりにこちらは時間を捧げるのだ。現実的な部分で言えば「金額的」な条件と、「やりがい」といったかなり個人的な価値観が反映される部分。これらがドンピシャで一致する仕事はそう多くない。検索してみて思った。「あー、そうですか」と。この辺りは総合的に考えて判断を下さなきゃいけない。

おっと、洗濯機が止まった。今から10分間の乾燥に入る。

まだ時間はあるので色々と考えながら探そうとは思っているものの、あまりゆっくりのんきにもしていられない。脚本を書いたり、英語を勉強したりといった日々の作業と並行して探すことにする。最近はもっぱら英語漬けに近い状況なので「英語を活かせる仕事があれば自分の勉強にもなるし一石二鳥じゃ!」と思い検索したが、「ビジネス英語を使える人!」といった、英語を使える前提の文言が多く(そりゃそうだ!)、完全に対象から外れている。こうなれば半年後なり1年後なりにある程度英語を使える状態になるように、継続的に英語を勉強することにする。これまで何度も英語に着手しては途中で妥協してきたが今回は何か違う。「何が違うのか?」と問われると上手く説明出来ないのだが、とにかく「違う」のだ。「理解出来ている!」とは決して言えないものの、全然苦にならないし、楽しい。

脚本が書けて、日常的に英語に触れて、加えて最低限の生活が出来る。そんな日を目指すぞ!

おっ!乾燥機が止まった。じゃあ今日はこの辺で。素敵な一日を。