作り置き料理に着手!トマトとズッキーニ編

素人目線で料理についてブログに書き始めて数日が経ちました。普段は「日記」をメインに書いているブログですが、せっかく自炊を開始し、おまけに料理にハマり始めたので(まさかハマるとは思っていませんでした!)、その辺のことについても色々と書こうと思った次第です。

最初から気合いを入れすぎるとバテてしまうかもしれませんし、ブログに書くために料理をする、というのは何だか本末転倒な気がするので、まずは純粋に料理を楽しめたらいいなと思っています。その上で、感じたことや、失敗、美味しく作れた料理などを共有していければと。なので、せっせと書いている日記とは違って「毎日更新」というルールは設けずに、不定期で気が向いた時に書いて投稿していきます。「お前の日記なんぞ興味ねぇ! でも、料理は好きよ」という方は、よければ料理に関する文章だけ読んでいただければ嬉しいです。たまには日記も。

時には作った料理のレシピなんかも書くかもしれませんが、たぶんネットで検索すれば僕が作るより美味しい作り方はたくさん出てくると思いますので、技術的なことを知ったかぶりして書くのではなく、その時々の取り組みや、料理の悩みなんかについて書くつもりです。要するに自由にやるということですね。

さて、今日は料理に関する最近の取り組みについて書きます。

作り置きを開始することにしました。とはいえ、ラクをするためにまとめて作るぞ、ということではなくて、作り置き料理を作れるようになりたい、という前向きな理由からです。個人的には面倒で手間のかかることはあまり好きではありませんが、料理に関しては別のようです。野菜を切ったり、洗ったり、煮込んだり、作るのに時間がかかる方が何だか楽しく感じています。まぁ、今のこの感情がずっと続くとは限りませんが。

先日、休日を利用して近くのスーパーを巡り、トマトとズッキーニを買いました。

料理の本で見て、これ美味しそう、と思った作り置き料理を作るためです。レシピは完全に本に書かれているのを真似しただけなので今日のところは割愛します。何度も何度も作る中で、次第に自己流の要素が強まったタイミングでレシピについてはガッツリ書ければいい。ちなみに、仕上がりはこんな感じ。

トマトが柔らかくて、角切りに苦戦しましたが、味はGOOD! 先日購入したタッパーも使ってみました。嬉しいですね。年齢を重ねたせいか、胃に優しい味付けを好むようになってきました。あと、野菜を使った作り置き料理を作ると、健康的になったような気がして、さらに料理への楽しさを感じるようになりました。時には、肉をガッツリ食べることもあるでしょうが、なるべく色々な野菜を使って、作り置き料理のレパートリーを増やしていこうと思います。

今日の料理ブログは完全にただの報告になってしまいました。最後まで読んでくださった方はありがとうございました。また書きますので、お時間ある方は良ければ。