人生を楽しみ見識を深めるという意味でも


バイト遅番前の新宿。

靴のかかと修理。

「雨が降った日は靴の手入れをするぞ!」とルールを課したので、昨夜も帰宅後に靴磨き。

以前のブログでも少し書いた記憶があるが、これまであまり靴を磨いた事が無かった。

一足だけあるお高めの靴は冠婚葬祭用にして、普段は安いやすーい靴を履いては履きつぶして買い替える。

その繰り返し。

ふと、

自分の持ち物(今回は靴)に全然愛着を持っていないことに気付き、思い切って唯一持っているお高めの靴を普段履きにすることにした。

これしか持ち合わせがないので、手入れも必要になる。でなきゃ、すぐに痛んでしまう。

なので、

早起きして修理にやってきた。

これまでの日常から外れ、新たな体験、経験をするのは楽しい。

日中はバイト、夜は自宅で脚本執筆。

どうしても変化が少なくなり、ルーティン化してしまうので、時々は意識的にそんな日常から外れてみるのも悪くない。

人生を楽しむという意味でもそうだし、脚本を書く上で見識を深めるという意味でも。

勿論、

慣れない事、新しい事をすれば想定外の展開も起きる。

昨夜も靴磨きの最中に汚れ落とし用ローションの蓋が根元から外れているのに気付かず、ドバドバと大量にこぼした。

使用2回目にして、分量がほぼ半分になり、自宅の床がパニックになり、僕は完全にヘコんだ。

これも経験。

そう割り切って、大量のローションで磨き、かかとを修理した靴で今日も出勤してくる。

皆さんも

素敵な火曜日を。