中野区沼袋の夜

一旦、中野区沼袋で過ごす最後の夜がやってきた。あえて「一旦」と書かせて欲しい。22時22分、現在の時刻はゾロ目である。最終日の夜らしく、ちょっぴり感傷に浸りながらブログを書こうと思ったのだが、まだ寂しさは感じていない。荷物もすでにある程度配送してしまったので、部屋の中はガランとしているものの、そもそも上京してきた時が滅茶苦茶スカスカだったので不思議と違和感はない。一応、このブログは毎日更新なので、今日も書くか、とパソコンに向かったのだが特に書くべきことはないような気がしている。まぁ、そんなことを言いながら結局はダラダラと書いてしまうことが多いんだけど。ちなみに今はこんな感じ。

窓際にパソコンを置いて文章を書いてる。画面に反射した部屋の電気がいい感じの年季感を出している。ついさっき、このブログを書き始めるまでスマホの中に保存してる写真をザーッと眺めてた。ここ最近は、ほとんど写真を撮っていないし、元々それほど撮るタイプの人間ではなかったけど、見返してみると2年間に結構な枚数を撮ってた。最初、沼袋の家に来た初日の自撮り写真もあったし、今使っているノートパソコンと並べて大きなデスクトップのパソコンも写っていた。机が小さいので大きなパソコンは床に置いていた。で、東京タワーの画像を画面に表示させる。自分なりに気分を盛り上げるためによくそんなことをして過ごしてた。電気代大丈夫かな、なんてドキドキしながら暖房をつけ、寝袋をパソコンに近付けて寝そべって映画を観る。時々ポテチ、時々お酒。懐かしい。色々あった、ホント。初期の頃の思い出が詰まった大きなデスクトップのパソコンは、いつぞやお金に困って売ってしまった。寂しいね、ダメだね。誰か大切に使ってくれる人の元で活躍してくれていたらいいな。ちなみにさっきからちょっぴり不思議なことが起きてる。このブログを書き始めて最初に時計を見た時が22時22分。さっき時計を見た時は22時33分。で、たった今、見たときは22時44分。なんだか凄い。まぁ、どうでもいいと言えばどうでもいいんだけど、この感覚を誰かと共有したくなってとりあえずここに書いてみた。この後、コインランドリーに行こうかどうか迷ってる。今夜行くべきか、明日の早朝に行くべきか。知らんがな!はい、その通り!少しは寝なきゃいけない。ここ数日あまり眠れていない。別に忙しいわけじゃないんだけど、なぜか眠る時間が短くなってしまう。24時を過ぎたら「一旦」、最後の晩餐という名の夕食に行く。場所はもちろん、やよい軒。一体、これまで2年間で何度お店に通っただろうか。これまで何度、唐揚げ定食を食べただろうか。リアルに200〜300回ぐらいは行ったと思う。台風が直撃して誰も外を歩いていない時ですら深夜に行った。危ないし、真似をしちゃいけないことだけど、個人的には凄くいい思い出になってる。自宅からだと歩いて15分ぐらいかかる。中野駅の北口近くのやよい軒。まあいい、時間はある。寒い夜だけど今夜も歩こう。いつか日記を読み返すのが楽しみだ。上京した初日から今日まで、全ての日の日記がある。老後の楽しみ? いや、もう少し早く読もうかな。埼玉県に引越しても毎日書くし、これからも永遠に書き続ける。いつかこのブログを辞める日が来ても日記だけはね、ずっと書く。

結局、今日もなんだかんだで長々書いたような気がする。内容にまとまりはないけど、オッケーオッケー、気楽にいこう。別になんでもいいね。ではでは皆さん、素敵な週末をお過ごしくださいな。

January 24,2020

I will be back again.