ブログ執筆の1コマ


本日、現在の勤務先における最後の遅番勤務を終えた。明日が勤務最終日。そこからは月末まで有給休暇を消化する。今年の残り数日はそんな流れ。次の仕事(生活費を稼ぐ手段!クソー!)も探さないといけないし、来年2月あたりには引越しを検討している。なので物件探しも必要。それなりにやる事はある。勿論、日々の作業も並行する。

遅番を終えた後、夕食を食べ、「そういえばブログを書かなきゃ!」と思い出しマクドナルドに入った。100円でホットコーヒーを注文。席につきスマホを取り出すも何も思いつかずただ時間だけが過ぎる。「このままじゃヤバイ」ってなことで、気分を変えて少しだけ小説を読むことにした。「罪と罰」。ロシア文学である。読みだすと案外止まらない。30ページ程読み進め、「よしブログを書こう」と改めて気合いを入れるも強烈な睡魔に襲われ始めた。カタイ椅子にも関わらず「このまま8時間寝れそう」と思った。それほどの睡魔である。そんな状態の中、しばらくスマホと格闘したものの結局埒が開かず、帰宅してから書くことにした。寒い街をBBCを聴きながら歩く。英語。自分で言うのもなんだがそれなりに真面目な男だ。で、つい先程、23時過ぎに自宅に到着。大急ぎでスマホに文章を書き始めた。それがこのブログである。よしよし、何とか日付けが変わるまでには投稿出来そうだ。

ブログを投稿した後は諸々の作業が待っている。すでに読書は済ませたので、その他の全ての作業を合わせると3時間30分程かかる。24時から開始すれば午前3時30分には終わる。明日は午前6時起き。大丈夫かしらアタシ?