ハリウッドに向けて、杉本がまた新たな「覚悟」を決めた!

ブログタイトルとはほとんど関係ない写真を、「それなりに男前に写っているから」という理由だけでぶち込んでみました。

土曜の夜からこんばんは、杉本です。

 

さて。

以前から何度も書いている通り、本気でハリウッドの『アカデミー賞最優秀脚本賞』を 獲ろうとしています。

当然ながら、「現在の31歳無名男」から「ハリウッドの超一流脚本家」までは、非常に時間がかかる可能性が高いので、なるべく長生きして受賞の可能性を高めようと、タバコも29歳最後の夜にやめました。以来、一本たりとも吸っていませんし、今後も二度と吸うことはありません。

小さいこと(喫煙者にとっちゃあ、小さいことではねーです)かもしれませんが、夢を叶えるプロセスにおいては、それなりに「犠牲(我慢)」が必要になってきますし、色々な覚悟も必要になります。

わたくし杉本、新たなる「覚悟」を一つ御報告


ハリウッドを目指す以上、当然ながら「英語」は必須で、最近また英語の勉強を再開したとはいえ、このままじゃ、英語をマスターする頃には軽く100歳は超えていると思うので、さらなるスピードアップが必要だと考えました。

なので、決めました。

今後、映画を観る時は、「字幕なし」で観ます。(あ〜言っちゃったぁ)

映画好きとしては正直なかなか勇気のいる覚悟でした。日本語の字幕がないので、映画を楽しむためには「英語を理解」しなくてはいけません。正直、なかなかハードルが高いことだと思っていますし、向こう数年は、映画を観てもほとんど内容を理解出来ないかもしれません。

ただ、毎日、忙しい中で僕のブログを読んでくれている方々に、少しでも「杉本の本気度」を示すべきだとも思いましたし、むしろそれぐらい自分に負荷をかけて追い込んでいかないとリアルに「アカデミー賞最優秀脚本賞」は獲れないと思いました。

これぐらいするのは当然で、むしろ遅すぎたのかもしれません。

今日観る映画から早速、実践していきます。

勉強の方法として「効率的」かどうかはわかりませんし、もっと賢い方法があるかもしれませんが、ある程度の「気合い論」は必要だと思っていて、個人的には「徹夜上等!」精神でここれまで生きて来ましたので、これからもその辺りは変わらないと思いますし、たぶん変えないと思います。

ちなみに、冒頭の写真は、数年前、友人の結婚式で流す映像を徹夜で編集している僕です。

「いけめ〜んな写真発見❤︎」なんて安易な理由から、ブログ冒頭にぶちかましましたが、この辺で本文の内容と絡ませてみました。

ようするに、気合いが大事で徹夜上等精神で「英語にどっぷり浸かりマス!」ってな感じです。

(※映画館では「日本語字幕」で観ると思いますので、何卒御容赦ください)

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もお互い頑張っていきましょう。

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。