ストーリーテラー杉本の「誤算」と「期待」

「1年近く伸ばしていたヒゲをついに剃りました!」

と、誰も得をしない情報を冒頭にブチ込んでみました杉本です。

さて。

ちなみに画像は一昨年、上海空港で撮影したもので、この時から2歳ほど老けたのですが、実は昨日オールで原稿修正を行った結果、クマがヤベー感じに仕上がってしまったので、今ではなく、過去の写真をアップすることにしました。

一応、今日が本の締切日となっているので、その辺りのことを少しだけ書こうと思います。

杉本の「誤算」


年齢とともに変わってきたことがありまして、昔は「タイトル」が内容よりも先に思いついていたのですが、ここ最近は「タイトル」が一番最後、最も思いつきません。
一応、今日が締め切りなのですが、リアルに未決定です。

元々はタイトルを「ストーリーテラー」で進める方向だったのですが、地元の友人である地獄案内人が運んできたプレッシャーによりすべて白紙に。

完全に「誤算」でした。

その辺のことは数日前の記事に書いたので、興味ある方はちょいと過去記事を漁ってみてください。
もう、リンクを貼る元気もねーです。

今日中に「タイトル」を決めますが、とは言え、さすがに頭がパンクしそうなので、ブログ書いて、若干仮眠しようと思います。

杉本の「期待」


タイトルが思い浮かばないのはピンチ以外の何物でもないのですが、何を隠そう僕は案外ピンチに強い男でもあります。

冒頭の写真を思い出してください。
この時、無事に上海空港に着いていますが、フライト前の関西空港ではとんでもねーハプニングに見舞われていました。

まさかの座席ダブルブッキング事件。

僕が座る予定のシートにすでにお客さんが……
普通、そんなことあります?

しかも、僕も仕事だったので、キャンセルするわけにもいかず、必死に交渉。
その甲斐もあり、まさかビジネスクラスに案内されました。
(※一切、ごねてないですよ)

ビジネスクラス感が全くわからない写真の撮り方をしてしまったことを後悔していますが、要は強引に話をまとめると、ピンチの後にチャンスありなので、今この「タイトルが思い浮かばない」というピンチもなんとか乗り切れんじゃねーかと「期待」を持っております。

皆さん、僕の分まで素敵な休日をお過ごしください(*^^*)
では、寝ます。

おやすみなさい。

 

【お知らせ】
『3日間』で本の初稿を書き上げました。
自身初の書籍で、「これまでの人生」と「執筆中の3日間」が交錯する物語。
発売までに推敲しますが、お時間ある方は是非、初稿をご一読ください。

書籍『(仮)ストーリーテラー』の初稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。