ストーリーテラー杉本が大阪に帰省した理由

年始に大阪に帰省した理由としては、基本的には「家族と過ごす時間を大事にしたい」からなのですが、他にも理由があります。

昨日のブログにも登場した友達に、「書籍作りを手伝ってもらえないか?」と、お願いをしに行ったり、

浪人時代を共に駆け抜けた友達に会いに行ったり。
深夜の天王寺、ビールとハイボールでいい感じに仕上がっております。

【画像】「ヘパリーゼ」を飲んで上機嫌な杉本氏と優しき友達。

二人とも「ナァナァの関係」ではなく、ふざけるときはトコトンふざけますが、真面目な話もできる間柄で、書籍作りを手伝ってくれる友達は『ビジュアル面(表紙のデザイン)』の打ち合わせに付き合ってくれて、浪人時代を駆け抜けた友達とは『タイトル』について熱く議論。

ずっと書籍のタイトルの前に、(仮)と書いていますが、これは仮決定という意味で、正式発売に際してはおそらく多少変わると思います。
(♯えっ?『ストーリーテラー』じゃないの?)

ちなみに、なぜ新年早々、彼らが僕のために時間を割いてくれているかと言えば、自分たちも書籍『(仮)ストーリーテラー』に登場人物として出てくるからで、つまんねえ本になった日にゃあ、自分たちのイメージもダウンするからに他なりませんw

書籍のビジュアル面を手伝ってくれる友達に関しては、

「てか、はよ実績作れや! おぉ!?」

と、会うたびに真正面から「タコ殴り」してきます。

実績を作るためには、僕の場合、やはり『成果物』が必要で、書籍発売と脚本の締め切りで新年から地獄の日々が待っていますが、加えて、もう一つ創作物に着手することにしました。

これが、帰省したもう一つの理由です。

実家の机の引き出しに眠らせていた、2014年に上演した舞台『Good Day Sunday』の台本。

これを今年は、ナンジャカンジャして、ナンジャカンジャしようと思います。

恐らく、4月ぐらいに……てな感じなので、また詳細はブログに書きます。

今回の帰省もあまり時間がなくて、会えなかった友人もたくさん居ますので、また3月に大阪に帰ってきます。
連日連夜、飲みあるこうと強く心に決めているので、「優しきお誘いLINE」お待ちしてます!

その日を楽しみに、書籍と脚本を仕上げますね。
お互い頑張りましょう(*^^*)

 

【書籍『(仮)ストーリーテラー』】
スマホで、3日間で書き上げた本。
自身初の書籍で、「過去」と、執筆している3日間が交錯するストーリー。
まだ初稿なので、発売日までに書き直しはしますが、お時間がある方は是非、ご一読ください。

ちなみに、「ストーリーテラーに登場人物として出ても良いよ!」って方が居れば、個別に連絡ください。
すでに数名の方から連絡をいただいています(*^^*)

書籍『(仮)ストーリーテラー』の初稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。