シンプル、たまご丼を作った!の巻

簡単な男飯(シンプルに作れる大胆な料理を僕はそう呼んでいる)の作り方を2日連続でブログに書いた。性格なのだろうか、一度投稿すると毎日投稿したくなる。料理については正直完全に素人だし、こうしてブログに纏めるのが義務感になってしまうと疲れてしまうので、不定期で投稿するかぁ、なんて思いつつ気が付けば連続投稿3日目である。「料理」と検索すると素敵なサイトが見つかる中、こんな野郎が書くブログに辿り着き、果ては貴重な時間を使って読んでくださっているあなたに感謝である。

だが、先に断っておくと今日の料理は詳細なレシピを書くことが出来ない。なぜなら、その昔働いていたバイト先の飲食店のメニュー、その作り方をまるまるパクっているからである。今でもお店にそのメニューがあるかどうかは不明だが、一応その辺は元従業員の一人として秘密にしておくことにする。申し訳ない。自分で言うのもなんだがつくづく真面目な男だ。なので、料理ブログというより単なる日記みたくなってしまうかもしれないが読んでいただけると嬉しい。サクッと書く。

昨日の夕食はこれだ! タイトルにある通り「たまご丼?」を作った。昨日のブログで、スーパーのおばちゃんたちの包囲網をかいくぐり、割引されたイベリコ豚をゲットした旨を伝えたがその賞味期限が昨日までだったので(割引商品なので仕方ない!)、豪快にご飯の上にのせることにした。イベリコ豚を調理する過程で一つミス(手抜き)をおかした。一口サイズにカットせず、そのまま大胆にフライパンで焼いたのである。おかげで食べにくいったらありゃしない。おまけにどんぶりを食べる時はスプーンときた。今後はちゃんとカットすることを肝に銘じることにする。手抜きはダメだ。

イベリコ豚を軽く塩胡椒で味付けをし、炊きたてのご飯にのせて、その上から卵をかける。これで完成。シンプルで簡単である。トロトロの卵がかなり美味しい。卵は2個使うのだが(1個でもいいかもしれない!)、トロトロにするために「あるもの」を混ぜる。このあるものは今回秘密だ。どうか許していただきたい。本当なら卵の上に刻んだネギなんかをのせて、軽く醤油をかけるともっと旨い。昨日、ぼくはネギなしで食べた。それはそれで美味しい。

スーパーで買い物をすれば外食に比べてコストを抑えられるものの、とはいえ少なからずお金はかかるので、たまには冷蔵庫の中にあるものだけで料理をしようと思った。世の主婦の方々からすれば当たり前のことかもしれないが、料理初心者からすれば全てが勉強である。今後は、残り物をいかにアレンジできるか、なんてことも考えながらレパートリーを増やせればいい。ずっと楽しめたらいいな。さてと、今日は何を作ろうか。