オンラインサロン退会

タイトルにある通り、とあるオンラインサロンを退会した。

内容自体はとても面白いし、メチャクチャ勉強にもなるんだけど、今は自分のことに集中したくて一度辞めることにした。

31年も生きていると自分のことがほんの少しだけわかってくる。

それなりに向上心もある方だとは思うが、同時に誰かの考えに引っ張られやすい部分もある。

良くも悪くも“影響を受けやすい”のだ。

「また入りたいな」と思うサロンであることは間違いないが今は時期じゃない。

現在。

依頼を受け執筆していたショートフィルムの脚本はひと段落したものの、未だに完成していない脚本も抱えている。

この辺の話は今朝投稿した『杉本達哉の書斎』を読んでほしい。

「ほぉー、現状はそんな感じなのね」となんとなく把握していただけるんじゃなかろうか。

そう思っている。

もっと器用な人間であれば、SNSを駆使しながらバンバン新しい脚本を書き、宣伝して、ということを繰り返せたのかもしれないが、イメージとは違いなかなか上手くいかない。

当然ながら葛藤もあるし、自己嫌悪に陥ることもある。

そんな自分に、要領の悪い自分に嫌気がさすこともあるが、嘆いても仕方ないので、自分の出来ること、正しいと思う判断を一つずつ実行していくことにする。

部屋の物を断捨離し、SNSやらオンラインサロンなどのコンテンツも断捨離。

全ては、脚本(物語)を掘り下げて完成させるため。

周囲の反応や一般論は一旦脇に置いて、「オマエは何を求めてるの?どう生きたいの?」という部分にガッツリ向き合ってみることにする。

お互い分野こそ違うかもしれないけど、ちょっぴり頑張ろう。

ではでは、またね。

ps.何やら屋根裏で音がする。まさか奴が戻ってきたのかもしれない。