ふと今の気持ちを文章にしておきたくなった

アルバイトを終え、新宿のマクドナルドでブログを書き始めた。

なんだか今の気持ちを文章にしておきたくてスマホで文字を打ってる。

昨夜、Instagramにてライブを行った。

実は以前にも一度やったことがあるのだが、昨夜は「今夜やりまーす!」と事前に“予告”してからおこなった。

僕にとっては一つの『挑戦』だった。

学びもあったし、当然ながら反省点もある。その辺は明日の『杉本達哉の書斎』に書くので良ければ読んでみてほしいのだが、結論から言えば挑戦して良かった。

緊張して上手く話せなくて正直恥ずかしかったけれど、視聴者の支えのおかげで何とか配信が出来た。

本当に本当にありがとう。

結局、25時前という遅い時間まで配信したにも関わらず皆んな起きていてくれたし、なんなら配信後に一人の友達が絡んできたりした。(たぶん酔っ払ってた。僕が山Pに似てるって言ってたから!たぶん泥酔)

今日も久々に昨日の配信を観てくれていた高校時代の同級生と連絡を取り合った。

こうして外に向かって発信すれば、意図していない誤解を招くこともあるし、あれやこれやと悩むことも少しはある。

でも「頑張れよー!」とケツを蹴ってくれる友達がいることがありがたい。

しかも昨日は「不倫でもなんでも好きに生きりゃいいやん!」と、政治家や著名人が口にすれば一発アウトであろう発言をしちゃったのだけど、その件については同級生からやんわりたしなめられた。

高校時代、みんなでワイワイしてた友達が家庭を持ち、責任を持つ立場になっていくのを感じる。

その幸せな姿、生活を想像すると本当に嬉しいのだが、かたや一人フラフラ東京に居る自分との距離がどこか寂しく感じたりもする。

まあ、僕は僕なりに頑張るよ!

帰ったらショートフィルムの脚本と書籍の原稿修正でもしようかな。

皆さんも素敵な土曜日の夜を。

【杉本達哉の書斎】
深夜の東京で脚本を書く杉本達哉が、『アカデミー脚本賞』なる、現在地からどんでもなく遠いところにある「夢」を掴む為に奮闘する日々の記録。
今日は『大人は夢を捨てる?』というテーマで書きました。
興味がある方はコチラ↓

杉本達哉の書斎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。