いかんいかん!何度同じ過ちを繰り返せば気が済むのか

昨夜24時前に家を出て、駅近くにあるマクドナルドでコーヒーを飲みながら読書。

連日、脚本の追い込みをかけているものの、執筆以外の諸々を全て排除すると精神的に疲弊するので、あえてリラックス出来る時間を設けている。

とはいえ、追い込む日々はなかなか辛いものがある。精神的に削られるのは勿論のこと、体力的にも疲れが取れなかったり、些細な妥協で「あー、俺は駄目な奴だ」と自己嫌悪に陥ったりする。

時々、「もうアレコレ考えず気楽にヘラヘラ生きたい」と思う事もあるが、僕から考える事を取っ払うと、もはや「物語を書こう!」とはならないような気がするし、物語を書くのを辞めるという選択肢は今回の人生においては無いので、結果的に「考えない」という選択肢も消える。

個人的にはマイナス思考、クヨクヨ万歳である。

ちなみに、眠くなるという理由から「とりあえず脚本を提出するまでは、夕食ではなく、朝食を食べよう」と決め、昨日のブログでも何やら格好をつけてその旨を書いたが、今日は朝食を食べ、ついさっき食欲の誘惑に負け、夕食に唐揚げ定食を食べてしまった。

んでもって、「あー、俺は駄目な奴だ」と自己嫌悪に陥っている。

食欲をコントロール出来ないと、なかなか辛い。ADをしていた頃も精神的なストレスを食欲で紛らわせ、必要以上に食べる事で金銭面を圧迫し、結果、別のストレスが生まれるという悪循環に陥った。

いかんいかん!

何度同じ過ちを繰り返せば気が済むのか。明日からまた頑張ろうではないか。

大変な毎日である事は間違いないが、本来は通常時でこれぐらい脚本に向き合う必要があるし、大それた夢を語る以上は、やっぱり努力しなくちゃいけないと改めて。

いかんいかん!

何度同じ過ちを繰り返せば気が済むのか。明日から……いや、脚本は今夜からまた頑張ろうではないか。

長い夜になりそうか予感じゃー!

やれよ!

はい!やります!