【連載】日記の書き方と継続するためのコツ_はじめに

「継続は力なり」

これまで何回聞きましたか?この言葉。

 

まあ、いろんなこと、途中で投げ出すか、妥協する人が多いんでしょうね。

資格の勉強、ダイエット、英会話……

定番なのはざっとこんなところですか。

 

どうですか?みなさん。

ずっと続けてることありますか?

 

個人的には資格の勉強もダイエットもしたことないですが、英会話……と言うか、英語の勉強は絶賛妥協中です。

いやー、ダメですね、ホント。

 

でも実はここ最近1日も欠かすことなく継続してることがありまして。

まあ、タイトルでわかりますよね。

 

そう、日記です。日記

 

えっ、日記?今さら?


大丈夫ですか?

今さらとか無いですからね(笑)

 

僕の場合、書き始めたのが2016年3月6日(日)なので、今このブログを書いている段階で、2年7ヶ月14日経ってます。

日数換算すると958日。

 

余談ですが、僕の人生の約8%。

実はこの考え方は結構大事なので、あえて書いておきます。

理由は改めて解説しますね。

 

日記じゃなくて、SNSとかブログじゃダメなの?


この質問、必ず出てきます。

結論から言います。

 

「どっちゃでも良いよーっ」

 

です。

 

本来なら「SNSに特化して」とか「日記は手書きで」とターゲットを絞る方が「デジタルvsアナログ」的な対立構造が描きやすくて面白いかなとも思ったんですが、まあ煽るのは本意じゃ無いですし、ちょっと本質的な部分にも言及しようと思ってるのであえて、どっちでもOKとしました。

個人的には手書きが良いかなと思ってます。

 

今回の連載(全5回予定)も主にアナログ日記(手書き)の前提で書きます。

 

理由は、僕の日記が手書きだから。

ま、でもデジタルデバイスで日記書いている人も役立つ部分あると思います。

SNSやブログで綴る日記との違いなんかもお伝えします。

 

ちなみに、今回の記事は1回にカウントしません。

あくまで概要説明みたいな感じなんで。

タイトルにも「はじめに」って入れてますし、今回の記事+5記事で着地します。

 

では、次回から全5回、書いていきますね。

 

【関連記事】:【連載】日記の書き方と継続するためのコツ 第1回(全5回)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。