【逆ギレ】焦れば焦るほど文章が思い浮かばない

「ヤバイ、書くことが思い浮かばない」

と、冒頭に書くことで、何かしら書くべき内容が降ってくることを期待している。

ブログは「一筆書き(修正なし)」で書いているので、まずは何かしら一文を書けば自然と書けることが多い。
だが、時に例外もある。
それが今日だ。

とりあえず、昨日のブログで使った写真を使い回しがながらお茶を濁すことにする。

なぜか無料案内所のおじさんに挨拶をされる杉本氏

現在、午前6時4分。
あと30分ほどで出かける準備を開始しなくちゃならない。

「焦れば焦るほど文章が思い浮かばない……」という一文を書いて、とりあえず行数を稼いでいる。

これもリアルな姿だ。
毎日毎日飽きずにブログを更新しているからといって、常に書ける状態だとは限らない。
こうしてもがきながら捻り出しているのだ。
つい先程書き終えたnoteも今日は随分と苦戦した。

正直に言えば、技術的には決して文章は上手くないし、内容に関しても上手く書けない日は「投稿するのが恥ずかしいな」と感じる。
でも、前々から何度も書いているように「書かないという選択肢」はないので、捻り出すしかない。
だから、無様な姿を晒しながらも、こうして捻り出しているのだ。

もう一度言う。
無様な姿を晒しながらも毎日捻り出しているのだ。

にも関わらず、時々あまりブログが読まれない日がある。
それが昨日だ。

昨日のブログだ。

今の僕の気持ちを「なるべく丁寧な言葉」でお伝えすることにする。
万が一、偉そうに聞こえてしまうようなことがあれば申し訳ない。

……おい!
おい!

おまえ!
そこのオマエ!

ブログ読んでるか?
読んでねーだろ?
読んでねーよな!

絶対読んでねえ!

読め!
必ず読め!

これから毎日欠かさず読め!
僕を失望させるな!

ここ最近、毎朝4時半に起きて、noteやらブログを書いてるんだ!

4時半だぞ!

4じは〜ん!

ちなみに夕方じゃねーからな!

オメーらがまだスヤスヤ寝てる間にこちとら泣きながら寝袋から這い出して、凍えそうなワンルームでパソコンをカタカタやってんだ!
絶対に読め!

「でも、自分が書きたいから書いてるんでしょ?」

なんて、つまんねーこと(正論)は絶対に言うなよ!

わかったるよ!
ヤベ、誤字ったじゃねーかよ!

「わかっ“たる”よ」って書いちゃったよ!

完全に逆ギレだよ!
逆ギレしてんだよ!

逆ギレしてる最中に噛むことほど恥ずかしいことはねーからな!
そもそも朝から何回「逆ギレ」って書いてんだよ!

おぉ!?

……ヤベ、随分と取り乱してしまいました。

要するに、「みんなのこと大好きだから毎日ブログ読んでニャン」ってこと。

今日もちょっぴり頑張ろう(*^^*)

【noteマガジン】
深夜の東京で脚本を書く31歳のフリーター(杉本達哉)が、『アカデミー脚本賞』なる、現在地からどんでもなく遠いところにある「夢」を掴む為に奮闘する日々の記録。
興味がある方はコチラ↓

杉本達哉の書斎

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。