【簡単男飯】豚肉と野菜の炒め物〜にんにくバター醤油味編〜

なんだか仕事の疲れが取れなくて、こうなりゃニンニクパワーで体力回復だ! とばかりに冷蔵庫に眠っていた豚肉を引っ張り出し、ニンニク風味の炒め物を作ることにした。明日が仕事でもお構いなし! 熱したフライパンにオリーブオイルを軽く垂らして、ニンニクチューブを、グヘヘ、と入れて絡める(もちろん、周りの人達に迷惑にならない程度に)。ちなみに、この時、火力には注意が必要である。高温すぎるとニンニクが跳ねる。これがかなり熱い。先日、跳ねたニンニクが直撃してひとり叫んだ。皆さんも気をつけていただきたい。一応、今のところニンニクチューブを使っているけど、しばらくしたらニンニクを買って自分で刻みそうな気がする。形から入るタイプだし、こだわる方がなんだか楽しそうだ。楽しんでナンボである。

思い返せば最近、ぜんぜん外食をしていない。疲れて帰ってきてもとりあえず何かを作っている。基本的には簡単なものばかり。焼いたり、煮込んだり、とにかくシンプルに。今後はレパートリーを増やすべく色々と勉強を重ねようと思っているが、あまり無理をしてもいけない。男の一人暮らしは叱ってくれる人が居ないので、一度だれはじめると外食ばかりになるし、挙句の果てにはポテチばかり食べることになりかねない。(ポテチ美味しいよねぇ〜)

単純に豚肉をニンニクを絡めて焼くだけなのも芸がないので、スーパーで買ったもやしと、冷蔵庫で次第に痛み始めた長ネギを使うことにした。味付けもひと工夫。ただのニンニク風味ではなく、ニンニクバター醤油味にすることにした。ニンニクとバターの組み合わせに、これって合うのかなと、ドキドキしつつも、まぁ、実験だと思ってやろう、失敗しても仕方ない、と考えることにした。

材料は、豚肉と長ネギ、もやし、卵1個、あとは各種調味料である。分量は適当。随分ザックリしている。お好みでお試しあれ。

では、作り方だ。まず、フライパンでオリーブオイルとニンニクを絡めて、そこに豚肉を入れ、色が変わるまでしっかりと炒める。そこに水洗いしたもやしと長ネギを投入。炒める。塩胡椒で味付け。溶いた卵にバターを入れてよくかき混ぜフライパンに入れ、絡める。卵が固まったら最後に醤油で味付けして完成。どう簡単でしょ?

実験の結果。食べた時に、長ネギがうまく焼けていなくて苦かった。フライパンに入れるタイミングを間違えているのかもしれない。今後は肉がある程度焼けたら先に長ネギを入れて火を通してから他の野菜を入れてみることにする。一体正しい長ネギ投入のタイミングはいつなんだろうか? 疑問である。長ネギ焼けてない問題に動揺したのか、せっかくニンニクバター醤油味に挑戦したのに味を覚えていない。まるで思い出せない。思い出すのは、あれ、これ焼けてなくね? とひとり混乱していた記憶ばかり。この文章を書きながら必死に思い出そうとしているものの駄目だ。完全にやられた。記憶に残らないぐらいだから、不味くもなく特別美味しいわけでもない、つまり普通だったのだろう。難しいね、料理は。でも、楽しくなってきた。