【疑惑】杉本達哉は「洗脳」されているのか?

ブログの更新が随分と遅い時間になってしまった。
このブログを書く前に、note『杉本達哉の書斎』で文章を書いていた。

どうやら今日で50日連続で投稿しているらしい。
日記を書き始めてから強烈に感じるのは、「継続は力なり」ではなく、「継続しなきゃ何も始まらない」であり「継続して始めて楽しさがわかる」ということ。

何やら偉そうに講釈を垂れているけど、現在の僕はそう思っているだけであり、ものの数年もすれば「継続なんて糞だ!」と言っているかもしれない、と言うことだけは申し上げておく。

ちなみに、「糞」は、今現在の僕が嫌いな言葉ベスト3には入る。
どうやら汚い言葉が嫌いらしい。

さて。

前置きはもう少しだけ続くが我慢してほしい。
本題に入る前に伝えたいことがあって、今日のブログも「一筆書き」で書いている。要するに始めから最後までノンストップでなおかつ修正しないと言うことだ。
つまり誤字脱字は勿論、「湿原」しても撤回できないと書いている最中から「失言」を「湿原」と誤字った。でも、書き直さずに進むことにする。

毎日僕のブログを読んでくださっている物好きな人なら「てか、何度も同じ話してんじゃねーよ!」と思うかもしれないが、毎日読んでいない人も居るだろうから、こうして「一筆書きしますよー」と伝えている。

「こいつ誤字だらけで文章ヘタじゃね?」

と思われるのが、嫌なのだ。
身長とは違って小さい男なのだ。(身長:189cm)

さて。
いよいよ、今日の本題はここからだ。

これだけ、ダラダラと前置きを続けたにも関わらず読者のモチベーションを上げるような“有益な”自己啓発的文章を書くつもりはサラサラなく、昨日の日記をお届けする。

31歳。
おじさんの日記だ。

(ここから日記)

昨日、「表参道」に行ってきた。

表参道。
そう、表参道。

カッコイイ響きだし、何だか洗練されたシティボーイ感が出るので、何度も言ってみた。

お目当は、キングコング西野さんがTOYOTAとコラボしてデザインした「ニシノクラウン」

過去に何度も僕のブログでも触れているので「お前、洗脳されてる?」と思う人も居るかもしれないけど、僕は彼のブログを読んでインスパイアされ「おし、僕も書く!」となった一人なので、「デザイン」や「感性」の勉強も兼ねて見に行ってきた。
ちなみに、念のため申し上げておくが、洗脳はされていない。

夕方からは日本橋三越本店へ。

昨日のメインミッションは「ばあちゃんの誕生日プレゼントを買う」ことだったので、さすがに「表参道」は若すぎるだろうと言うことで百貨店に移動した。
店内に入ってから気付いたが、どうやら僕のような若輩者には手が出ないような代物が並んでいる。
ちなみに、無職になって3日目だ。
ストールの値札を見て「136000円」には2秒で殺された。

その後も、ナンジャカンジャありながら、三越で開催されてる「えんとつ町のプペル」光る絵画展にも寄ってみた。

そう、キングコング西野亮廣氏の描いた絵本だ。
(なんだか洗脳されている気配が出てきた)

日頃書いている「脚本」と比べると、ブログを書いたり、noteを書いたりするのは正直ラクなので、どうしても時間を使いがちだけど、それだと本末転倒なので、ちゃんと「脚本」にも時間を費やす。

現実から、

ものを生み出す苦しみから目を背けちゃダメだなと改めて。

とはいえ、勿論ブログは辞めない。
時間を短縮する意味も込めて、「一筆書き」にはするけれど。

ちなみに、このブログも「一筆書き」らしい。

キンコン西野が今の就活生に伝えたい3つのこと

そう、キンコン西野氏のブログだ。
どうやら、疑惑は確信へと変わりそうだ。

「洗脳」されているかもしれない。

ただ、「書き手」の僕としては、スゲーなと思った。
お時間ある方は良ければ。

僕も頑張ります。

素敵な週末をお過ごしください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。