【杉本の逢瀬】浮気相手と真夜中の東京

「2月13日を脚本の締切にする!」

そう豪語したことを後悔しつつつも、とはいえ「言っちゃったしな……」という感情に苛まれ、この3連休は自宅に篭って書き続けると決意。

でもどこか不安で、その決意が揺らがぬように散々パラ昨日のブログでも格好をつけ、最後には、

ガッツリ自宅にこもって書くし、なんならもう完成させちゃいます。(引用:昨日のブログ)

なんて言ったにも関わらず……

なぜか、外にいる杉本氏。
(※ちゃんと脚本は書いてます)

極力、言い訳はしたくないし、日本男児の端くれとしては「男に二言はねえ!!」と言いたいところですが、シンプルに腹が減りました。

もちろん、僕だってそこまでバカじゃないので、当然ながら腹が減るという可能性についても考慮はしておりましたし、その来たるべきタイミングに向けて着々と準備も進めていて、連休前夜(金曜日の夜)にはちゃんとコンビニで食料調達。

腹が減っては戦はできないし、満腹でも『睡魔』という強敵が襲ってくる。

ショートスリーパーとして『睡魔の恐怖』は熟知しているし、と同時に“文章を書き続ける”にはそれ相応の糖分が必要になってくる。

そんな当たり前は素人なんぞに言われるまでもなく、骨の髄まで染み付いているので、最大限考え抜いた結果、

やはり、こうなります。

ブラックコーヒーとブラックサンダー。
もはや、僕の中での最強コンビ。

これなら、空腹は紛れるし、おまけに『睡魔』も撃退、頭も働くと、全てが完璧のはずでしたが、

シンプルに飽きた。

んでもって、日高屋で定食を食べることに。
その帰り道がこれ。

上京してからずっと『やよい軒の唐揚げ定食』一筋で生きてきて、去年の夏頃には僕のツイッターに対して、やよい軒公式ツイッターが「イイね!」を押してくれるという関係性だったにも関わらず、もはや浮気を繰り返す僕に嫌気がさしたのかその関係も破綻。

時折、罪悪感にかられて足を向けてるとはいえ、最近はもっぱら『富士そば』『松屋』がメインで、加えて『日高屋』が新たな浮気先として登録されました。

今現在、僕がお熱を上げている相手が『富士そば』。

冷たい蕎麦がたまらない。
去年から今年にかけての冬も、ずっと冷たい蕎麦を貫き通した。

若かりし頃の“勢い”を完全に失った今、優しく寄り添ってくれるお蕎麦がたまらなく愛おしくて、それでいて時にワサビで釘をさす健気さ。

もはや自分でも何を言っているのか理解に苦しみます。

ちなみに、蕎麦の前に“お”をつけて、“お蕎麦”と呼ぶと、なんだか色っぽい。

みんなが寝静まった夜に、ヒソヒソと“お蕎麦”に会いに富士そばへと向かう僕。
何かを一途に愛する人には後ろ指をさされるかもしれないが、「大人とは」「逢瀬とは」そういうものだ。

そういえば、昨日の真夜中、雪が降ってた。

それでも僕は冷たい“お蕎麦”に会いに行く……

……ふと、我に返った時、ブログの画面でカーソルが点滅している。
どうやら、無意識でここまで書かれていたようだ。
寒さと、眠気でだいぶ頭がやられているらしい。

消してしまうのも勿体無いので、このまま投稿する。

こんなことを書いているヒマがあれば「脚本書けよ!」ってな感じだと思いますが、まあ許して。

現在、日曜日の13時13分。
あと、35時間ほど脚本頑張ります!

よき週末を。

(SNSで感想をつけてシェアしてね☆エゴサーチをしてみたい杉本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。