【杉本の書籍】原稿の修正が進まない中、表紙のラフ案が送られてきた!

「2019年1月中に本出しまーす!」

なんて宣言しちゃったものの、いまだ原稿の修正も終わっていませんし、表紙やら、その他ナンジャカンジャ、やるべきことに埋もれている杉本です。

え? 冒頭の写真ッスか?
あえて本文とは全く関係のない写真をぶち込んでみました。
(♯あえての使い方をあえて間違えてみる)

夏休みの宿題なんかもギリギリまでやらずに、最終的に「やらない!」と判断して学校に行っていた僕なので、つまるところ何事もギリギリになるクセがあります。

とはいえ、今回の『書籍の発売』は僕にとって一大イベントなので、「間に合わねぇ!」なんていう最悪のシナリオだけは回避すべく、原稿の修正にもそれなりに早めに着手しましたが、分量もあるのでやはり時間がかかります。

そんな中、表紙のデザインを担当してくれている地元の友達からラフ案が送られてきました。

おぉ、なかなか素敵ッスね!

このラフ案を叩き台にして、改善を繰り返していこうと思います。
担当してくれているのは、何度かブログに登場している彼です。

美人で聡明な奥さんと可愛い子供がいるパパにも関わらず、正月から僕との『打ち合わせLINE』に時間を割いているので、そろそろ怒られるんじゃねぇかと思っております。

ドンマイ。

ちなみに表紙のイラストは僕で、写真が必要になるので、この土日に自宅のワンルームで自撮りをしようかなと。


【画像】そこそこ自撮りが得意な杉本氏。

背景の文字は、今まで僕が書き溜めた文章やメモなんかをいい感じに集めて、それらをいい感じにレイアウトして、そこに僕自身、言い換えると『僕の過去』をいい感じに投影しようと思っています。

なもんで、とりあえず、言葉を集めるために部屋にあるノートを片っ端から漁ってみます。

「正月から頑張ってるね!素敵❤︎」ってなLINEはいつでも24時間体制でお待ちしていますので、どうぞ遠慮なくお願いしますw

では、今日もお互い頑張りましょう(*^^*)

 

【書籍『(仮)ストーリーテラー』】
スマホで、3日間で書き上げた本。
自身初の書籍で、「過去」と、執筆している3日間が交錯するストーリー。
まだ初稿なので発売日までに書き直しはしますが、お時間がある方は是非ご一読ください。

ちなみに、「ストーリーテラーに登場人物として出ても良いよ!」って方が居れば、個別に連絡ください。
すでに数名の方から連絡をいただいています(*^^*)

※締め切りは2019年1月11日(金)です。

書籍『(仮)ストーリーテラー』の初稿

 

2件のコメント

  1. 杉本さん

    昨年はKKにてありがとうござました。
    本年も宜しくお願い致します!

    ストーリーテラー
    出たいです!
    もし使える事があれば使って下さい!

    長手

  2. 長手さん

    こちらこそ昨年はありがとうございました。
    今年もどうぞ、よろしくお願いします。

    使えることだなんて、そんな、そんな。
    是非、出てください!
    嬉しいです。
    ありがとうございます。

    ちなみに、「長手さん」って書こうと思っていますが、問題ないですか?

    杉本達哉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。