【映画】繰り返されるニューヨークでのセックス「SHAME-シェイムー」

誰もが大声では言えない「セックス」について大胆に切り込んだ映画。

人間の本性が赤裸々かつリアルに描かれる。

 

無駄が徹底的に排除されたストーリーライン。

後に残ったのは、「キレイゴトで溢れかえった現代」じゃない。

 

「葛藤を抱えた人間は悲しくも、美しい」という真理だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。