【完全初心者向け】ブログを始めたばかりの僕が、あえて今言っておきたいこと

まずは好きなことを書こう!


 

「・・・んー、とりあえず、書きたいこと書くか!」

 

これに関しては色々な意見があるけれど、「継続すること」にフォーカスを当てるなら、「書きたいことを書く」というシンプルな行為が重要だ。

 

最初から頭でっかちに考えすぎると挫折する可能性が高い。

継続することが苦痛になりブログをやめてしまう結果になる。

 

もちろん人によって合う合わないはある。

どうしても合わなければブログをやめればいい。

あくまで個人の自由だ。

 

けれど、ある程度の記事数を書いてみないと判断が出来ないというのもまた事実だ。

 

「今日も早く書きたい!」

 

こう思うことが出来れば、まずスタートとしては成功だろう。

 

僕自身、この記事を書いているタイミングでブログを始めて約3ヶ月。

簡単に言えば初心者だ。

最初の頃、緊張しながら書いた文章は自分でも見るのが恥ずかしいぐらいお粗末な代物だ。この記事だってお世辞にも決して上手いとは言えない。

 

だが、例え今はヘタクソだったとしても、継続する限り確実にうまくなる。

これはほぼ間違いない。

やめてしまえばそれ以上の上達は望めない。

自分が書きたいことにフォーカスし、毎日更新する。

この精神が大事だ。

あなたが天才でない限り、コツコツ毎日前進するしかない。

天才ならスキップでもして、さっさと先へ進むべきだ。

僕は天才ではない。

だからコツコツやる。

 

いきなりやってくる危険ポイント(ウソん!)


 

でも、実はひとつ落とし穴がある。

 

「えっ、好きなことを書けばいいんじゃないの?」

 

もちろん、その通りなのだが、この「好きなことを書く」という一見、簡単そうなことが実は案外難しい。

実際に書き始めると、好きなことであっても書けないことがある。

 

なぜか?

 

実は、人は自分が思っている以上に自分のことをわかっていないのだ。

わかっているつもりになっているだけ。

つまり、好きなものを細かく正確に説明することが出来ない。

 

わかりやすい例がある。

就職活動をするときの自己PRだ。

ほとんどの学生があらかじめ、あれこれ考え、自分に有利に働きそうな言葉を探し、文章にして、修正しながら整理する。

自己PRとは簡単に言えば「自分はこんな人間です」と説明するためのものだ。

もっと言えば「自分を語る」こと。

けれど不思議なことに一発本番で臨む人はあまりいない。

自分のことを説明するのは難しいということを実は無意識的に知っている。

もし何の準備もないままいきなり「はい、君について説明して」と言われても口ごもってしまう人も多いだろう。

 

少しでも自分の理解を深めるためには、内面を掘り下げるしかない。

実はこの作業が非常に面倒でなおかつ時間がかかる。

 

だからほとんどの人がサボってしまうのだ。

 

その結果、自分への理解が深まらず、次第にネタが尽きたような気になり書くのが億劫になる。

こうやって偉そうに講釈を垂れているものの、僕だって自分を理解出来ているとは言えない。ただ理解しようとはしているし、そのための努力を怠るつもりはない。

 

目の前のことに丁寧に向き合うことで、自分への理解も深まり、それが記事に自ずと反映してくるはずだ。

 

書き続けることは旅であり、人生だ!


 

僕はこれからも試行錯誤しながらずっと書き続けていく。

 

途中で書く内容を変えたり、スランプに陥ったりすることもあるだろう。

 

けれど僕にとっては書くことがライフワークであり、人生の重要な部分を占めている。

やめる理由はどこにもない。

 

この記事を読んでくださった方といつの日かどこかで会えたら・・・

 

ぜひ、お酒でも飲みましょう。

きっと素晴らしい1日になる。

 

お互い頑張りましょうね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。