【今年初ブログ】杉本の2018年と、2019年元旦の行動

2019年、新年を迎えましたね。
昨年始めたこのブログ、今年も基本的には「毎日更新」をしていくつもりなので、どうぞよろしくお願い致します。

さて。

すでに地元である大阪に帰省しておりまして、実家のソファに寝そべって、ひたすらダラダラするという生産性ゼロの時間を過ごしてはいるものの、とはいえ、今年は突っ走る1年と決めているので、「元旦だし、まあ今日ぐらい、いいんじゃね?」という悪魔の囁きをうまくかわしながら、せっせとブログを書いています。

2月に上京したことから始まった僕の2018年は、ぶっちゃけ『成果物』という意味では結果を残せず、映画のオリジナル脚本も未完成だし、初の著書『(仮)ストーリーテラー』も初稿を書いた段階でとどまっています。

毎日更新しているこのブログに関しては、今後もずっと育てていくつもりなので、『成果物』としてカウントするのは難しいと思いますし、毎日一人スマホに向かって喋ってる5分間ラジオ『ピロートークナイトニッポン』も同じです。

シンプルに「成果物が少ねーなぁ」って感じなので、今年は『成果物』と『変化』にこだわって、どんどん新しい挑戦をしていこうと思っていて、まあ、そのあたりについては今日ウダウダ語ると長くなってしまうので、また日を改めて書こうと思います。

先ほど書いた、未完成の脚本は2月13日を〆切としましたし、著書『(仮)ストーリーテラー』に関しては1月中の販売を目指します。

地獄的なスケジュールになる可能性が高いですが、そろそろ『成果物』を出さないと口だけ男の称号を手にしそうな気配なので、そこはこだわっていきます。

ちなみに、昨日地元の親友に連絡して、「てか、俺の文章って実際どう?」って聞いたところ、

「んー、てか文章どう? ってより、実績じゃね?」

と、真正面から正論でタコ殴りにさられました。

なので、やはり、『成果物』にこだわる1年にしようと思います。
まあ、シンプルにもっと作業量を増やす必要があると思っていますので、年明け後もダラダラすることなく即作業を開始しました。

友達と映画館で7回ほど観た映画『インターステラー』を字幕なしの英語で観て、すぐに脚本の作業へ取りかかりました。

元々は始発で大阪に向かう作戦を立てていたものの、わたくし杉本はシャワーなしで外に出ることは出来ず(♯汚いわけじゃないよ)、時間を確認すると朝の4時だったので、住んでいるワンルームの壁の薄さを考えると、そのタイミングでシャワーをすることはお隣さんに『地獄の安眠妨害』をもたらすことになるので却下。

よって、先に数時間仮眠することにして、予定より遅めに東京駅へ。

久々の大阪を前に浮かれたい気持ちをグッと抑えて、1枚新幹線の写真を撮るだけにとどめ、すぐに乗り込み、車内販売で弁当を買うわけでも、ビールを買うわけでもなく、すぐにこうです。

書籍『(仮)ストーリーテラー』の修正作業です。

元旦にしちゃあ、まあまあ頑張っている方じゃねーでしょうか?
うん、そのはず、間違いねーです。

ちなみに、さっき僕を正面からタコ殴りした親友も、7回一緒に映画館に『インターステラー』を観に行った友達も、僕が書いた書籍『(仮)ストーリーテラー』に出てくる人物です。

ここ最近、『(仮)ストーリーテラー』を連呼してますが、許してね。
僕も必死なんで(*^^*)

長々、書いちゃいましたが、これからも地道にコツコツ書き続けますので、お時間ある時はまた気軽に読みに来てください。

では、みなさま、良いお正月をお過ごしください。

 

【書籍『(仮)ストーリーテラー』】
スマホを使って、3日間で本を書き上げました。
自身初の書籍で、今まで生きてきた「過去」と、執筆している3日間が交錯するストーリー。
まだ初稿なので、発売日までに何度か書き直しはしますが、お時間がある方は是非、ご一読ください。

ちなみに、「ストーリーテラーに登場人物として出ても良いよ!」って方が居れば、個別に連絡ください。
すでに数名の方から連絡をいただいています(*^^*)

書籍『(仮)ストーリーテラー』の初稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。