【ミステリー】謎の殺ハエ事件

昨日、帰宅後に戦慄が走った。

床でハエが数匹死んでいるのだ。

何を隠そう大の虫嫌いこと杉本は、“G”用のスプレーを念には念をで死んでいるハエに向かって大量噴射。

実は数日前からちょくちょくハエを見かけるようになった。

でも、ハエと言えば汚い部屋に発生するものじゃなかろうか?

僕の家はそもそも物が少ないし、食材もゼロ。自炊した回数は0回なので生ゴミも発生しない。

にも関わらずだ!

なぜかハエがウロチョロしている。

理由がわかる人!

リアルに教えてください!!!

ちなみに、僕が汚いわけじゃないとは思う。朝と夜にシャワーを浴びているから。

疑問を整理すると、

以下の2つだ。

①ハエはどこから侵入した?

②何故ハエは死んでる?

殺人ならぬ『殺ハエ事件』である。

こうしてブログに書いているので「別に大丈夫そうじゃね?」と思う方も居るだろうが、はっきり申し上げて完全にパニックに陥っている。

お気付きの方も居るかもしれないが、日頃それなりに文章を書いているので、当然ながら部屋に居る時間も長い。

つまり、殺ハエ事件を解決せぬ限り、長時間に渡って恐怖におののくか、あるいはまとまった初期費用を用意して“引越し”を余儀なくされることになる。

たかがハエごときで数十万円が吹き飛ぶわけだ。

ちなみに、もし“G”用のスプレーを使用しすぎて、いざGがやって来た時にスプレーがないとそれはそれで終了する。

要するに、『殺ハエ事件』の解決が必要ということだ。

知恵のある方や、ハエに詳しい方がいらっしゃれば是非解決策を教えてほしい。

頼みます。

【杉本達哉の書斎】
深夜の東京で脚本を書く杉本達哉が、『アカデミー脚本賞』なる、現在地からどんでもなく遠いところにある「夢」を掴む為に奮闘する日々の記録。

杉本達哉の書斎

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。