「過去を振り返るな!」って言葉ほどつまらないものはない。

最近、よく聞きません?

 

「過去を振り返るな!」

「今を生きろ!」

 

って言葉。

 

これ思うんですけど、わざわざ言われなくても、今しか生きれないんですよ、人は。

 

でしょ?

過去にも戻れないし、未来にも行けないんですから。

 

この「過去を振り返るな!」って言葉は、ちょっと気をつけなアカンと思います。

なぜなら、煽ってくる系の人が言いがちなんで。

もちろん、全員ちゃいますよ。

 

あと、これ言われると結構な確率で思考が停止しがちです。

だって、今を生きてますから。みんな。

 

過去は振り返らなくても良いし、振り返っても良いでしょ?

 

結論、ぶっちゃけ、どっちでも良いんです。

個人的には過去は振り返る方が良いと思ってますけどね。

 

僕の場合は、物語を作る過程で、自分の過去って絶対に振り返りますし、おそらく一般的な人より過去の記憶に浸ってる時間は長いのかなと思ってます。

 

なぜ、過去を振り返る方が良いのか?

 

結局、何事も「初心」を思い出す時間が大事なのかなと。

基本的に人は忘れていく生き物ですし、大人になる過程で良くも悪くもどんどん汚れていきますから。

 

たまには、本質的な根っこの部分に立ち返って、自分を見つめる時間を持つことも大切だと思います。

 

過去に思いを馳せて内省し、未来を思い描く。

それによって、想像力に奥行きが生まれ、今を生きる活力に繋がるのかなと思ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。