「真夜中に踊り狂え! 」by 杉本

昨夜、地元の友達から連絡をもらった。

友達と言っても、正直、全然絡みがなくて「これまで喋ったことあるかな?」って感じの子。
なのに突然。

「ブログ読んでるよ」

わかる?
伝わるかな?

この言葉の重み、ありがたみが。

そのあと、しばらく一人でずっと考えてた。
僕が逆の立場だったら、連絡出来たかな?って。

「おもろいブログよろしくー」

なんて言ってくれたけど、ごめん、今日は真面目に書きます。
本当に嬉しかった。
ありがとう。

日頃から、みんな気にかけてくれる。
それがどれほどありがたいことか、どれだけ恵まれたことか。
ありがとうございます。
期待に応えたい。

地元大阪に好きな場所がある。
中津から西中島南方までの間にある道。

狭くて暗い道にライトがポツン。
人通りが少なくて、孤独な場所。

僕のステージはこの場所に似てる。
誰も見ていない夜に、誰も見ていない場所で、一人、孤独に耐えてどれだけ頑張れるか。

どれだけ、踊り狂うことが出来るか?

これから、
キレイゴトが通用しない場面がたくさん出てくる。
「あいつ、なんか変わっちゃったな」なんて意見も出るかも。

でも、何も変わってない。
僕は僕のまま。
ただ、踊り狂うだけ。

忘れないでください。
僕は僕のままです。

皆さんの応援に感謝しています。
孤独な夜は、僕を思い出してください。
一人、もがきながら、どこかで踊り狂っています。

誰一人、失望させません。
これからもよろしくお願いします。

2019.02.21 
杉本 達哉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。