「思考実験」の全貌 by 杉本達哉

昨夜投稿したブログで、

「アカデミー脚本賞」に向けた思考実験なんて名前をつけているものの、単に格好をつけているわけじゃなく、ちゃんと裏側では「思考実験」をしているということを証明しようと思います

と、書きました。

日頃、ただ単に文章を並べ、それとなく投稿しているわけではありません。
正直なところ「企業秘密的な部分」でもあるので、書くべきかどうか迷ったのですが、「へえ、杉本って、こんなこと考えてるのね」と思ってもらうキッカケになるかもと思い、公開することにしました。

ちなみに、昨夜投稿したブログをまだ読んでない方は、良ければ先にそちらを読んでいただけると嬉しいです→昨夜のブログ記事。

冒頭は、
次の出だしで始まります。

このブログは「23時59分」に公開しました。

もちろん、偶然ではありません。
あえて、23時59分に公開させていただきました。

なぜ、あえて、23時59分に公開したのか?

この一文は、今夜のブログを読んで「種明かし」に参加してもらうためですが、もちろん、それだけではありません。

毎日、2回ブログを投稿していて、1回目に書いたちょっぴりタイトルが過激なブログ『ナルシスト杉本の読者完全無視』について『ある仮説』を立てていたからです。

もう少し噛み砕いて説明すると、
1回目に投稿したブログに関する正確なデータを取るために、2回目の投稿を限りなく日付が変わる直前にしたということ。
そうすることで、『昨日の1日のブログの閲覧に関するデータ』に影響を与えているのは、ほとんどが1回目に投稿したブログ『ナルシスト杉本の読者完全無視』であるということになります。

ここまでは大丈夫ですか?
ちょっぴり難しいかもしれませんね。

スゲー簡単に言っちゃうと、
『ナルシスト杉本の読者完全無視』を投稿した場合、「読者がどう反応するか?」を予想していたということです。

ちなみに予想は、
毎日ブログとは別で書いている『Facebookの非公開グループ』に昨日の午後、投稿していたので、そちらの全文をどうぞ。

【2月25日(月)】
『杉本達哉の毎日ミニコラム 第194話』

本日2回目。
————————————
お疲れ様です。
「今年の12月にハワイに行く!」と決めたものの、現在貯金はゼロで「こうなりゃ働くか!」と気合いを入れた矢先、「そういえば3月11日にバイトを辞めるんだった」と気づいて完全に震え上がっている杉本です。

さて。

昨日は失礼しました。
珍しくコラムの投稿を完全にド忘れしていました。
勿論、今日の分も投稿するので本日2回目になりますが、お時間あればどうぞ(*^^*)

————————————
ちょっぴり過激なタイトル
————————————
今朝のブログはちょっぴり『過激』なタイトルを付けていて、読んでいただくと内容自体は全く過激ではないのですが、それなりに攻めています。

本文の最後にリンクを貼っておきますので、良ければ。

昨日の閲覧数が若干下がったので今日は盛り返したいという思いもありましたが、それとは別に「2つ」確かめたいことがあり、あえてちょっぴり過激にしてみました。

今回も『とある実験』を仕掛けているということです。

————————————————
実験① 月曜日はスマホ使用率が増えるか?
————————————————
今日は月曜日。
会社員の方なら仕事始めで「多少のストレス」を感じていることでしょうし、主婦の方も結婚されていて旦那さんが仕事始めの場合、そのストレスをなんとなく共有することになります。

何を持ってストレスと捉えるかは非常に難しい部分ではありますが、単純にイライラしたり、緊張したり、不安になったり、などが挙げられるのかなと思っています。
要は上手く「集中出来ていない状態」に近いのかなと。

特に僕らの世代はスマホがずっと手元にあるので、集中が切れるとスマホを触ってしまいがちです。(僕も脚本を書いていて煮詰まると無意識にスマホを手にしている)

日頃、書き上げたブログはFacebookにシェアしていて、今となってはInstagramの方が利用者は多いかもしれませんが、集中が切れている状況であれば、スマホを触っている時間も長くなるので、Facebookを開く人も増えるのではないかなと思っています。

よって、僕の仮説が正しければ、閲覧数が増えると同時に、「新規ユーザー」が増えると予想しています。
ここで言う「新規ユーザー」とは、Facebook上で僕と「友達」だけど、日頃アプリを開いていない人。

まあ、いずれにせよ、本日の24時には“実験結果”が出ることになります。

———————————————
実験②「いいね!」と「PV数」の関係
———————————————
「閲覧数」と「新規ユーザー数」が増えた場合、必然的に「いいね!」が増えるかと言えば、ここは逆に増えないと予想しています。

理由はシンプルに、
タイトルが「過激」だから。

なんだか少し腹が立つし、怖いもの見たさに記事は読んでみるけど、共感していると思われたくないので「いいね!」は押さない。

というロジックです。

とはいえ、内容自体は過激ではないので、どう転ぶかは微妙な部分ですが。

まあ、こんなことを毎日考えながらナンジャカンジャやっとります。

今日もお互い頑張りましょう。
現場からは以上でーす(*^^*)

ここまでです。

要するに、読者あってのブログなのに『ナルシスト杉本の読者完全無視』なる、ちょっぴりイラっとするタイトルを付けることで、読者側にどのような反応が起きるのかを観察していたということです。

具体的な数字を交えて結果を説明してもつまらないと思うので、そこは割愛しますが、3つの仮説(閲覧数が増える/新規ユーザー数が増える/「いいね!」はつかない)の内、2つはある程度、予想通りでした。

なぜ、このような「実験」をするのか?
もちろん、優越感に浸りたいわけではありません。

脚本を書く作業は、観客(読者)の感情打つことであり、そのためには、ある程度、感情を「誘導」していく必要があると思っています。

そのためには日々の鍛錬は欠かせません。
「アカデミー賞脚本賞を獲る!」ってのは伊達や狂酔ではなく、大真面目ってことです(*^^*)

長々と読んでいただきありがとうございました。

これからも真面目に向き合います。
お互い頑張りましょう。

ps.「杉本よ。まあまあ、頑張っとるの!」って方はよければSNSでシェアしてね☆エゴサーチしてみたい!(*^^*)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。