「僕の真面目さを褒めてほしい」by ストーリーテラー杉本

いつぞやのブログで書いたのですが、
「2019年は毎月、何かしら“成果物”や“変化”を生み出す!」と宣言をしていて、先月はnote『杉本達哉の書斎』なるものを立ち上げました。

最近、あまりブログでは触れていなかったので忘れた方も多いかもしれませんが、地道に毎日コツコツ更新を続けています。

『杉本達哉の書斎』は→コチラ

んでもって、
気がつけば2月もあとわずか。
明日が最終日です。

ちなみに、これだけは絶対に他の人に内緒にしておいてほしいのですが、元々は“2月13日に脚本を完成させる”というのが今月の目標(成果物)でした。

ところが、ちゃんと締切までに脚本を書き上げたものの、後でポコポコ気になるとこが出てきたものだから手を加えちゃって、「ん? 締切後に手を加えてるってことは完成って言えなくね?」となり、急遽、別の「成果物」ないし「変化」を生み出す必要性が。

「なんだ、脚本、完成してねーのかよ!」

と、ツッコんでくる人もいるかもしれないけど、そんなこと責めてる暇があれば、新たな「成果物」や「変化」を探そうとしている僕の真面目さを褒めてほしいと思います。

実は、
「BASE」なるネットショップを立ち上げて、

『杉本に3000円分のお酒を奢ってもらいながら、ただただ悩みを聞いてもらう権利』

を3000円で販売しようと思っていました。

要するに、権利も何も、単なる「割り勘で飲もーぜ!」というやつです。
これを無理矢理、変化と言い切ってやろうかなと。

とはいえ、来月のことをあれこれ考えているうちにナンジャカンジャ課題が見つかったので、『権利』は一旦やめて、諸々、断捨離することにしました。
2月はこれを『変化』とします。
例えば、noteで立ち上げていた『杉本達哉の書斎』以外のマガジンの一部を削除します。

他にも、色々と。
時間は有限なので。

もちろん、ブログは続けます。

「アカデミー脚本賞」は伊達や狂酔で言っているわけじゃないので、「てか、これ本当に必要なの?」をくどいぐらい自分に問いかけて、毎日追い込んでいこうと思います。

「とんでもねー夢も死ぬ気で頑張れば叶うかもしれない」というのを証明したいな(*^^*)

天才じゃないので、毎日、真面目にやります。
お互いに頑張りましょう!

(よければSNSでシェアしてね☆エゴサーチをしてみたい!!頼む(>人<))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。