「やれることは全てやる」by 杉本達哉

何やら大袈裟な『タイトル』だが、どうか最後までお付き合いいただきたい。

本日は土曜日である。

「やれることは全てやる」などという気取った文言をブチ込む以上、書いた本人がキチンと「やれることは全てやっている必要」がある。

本人とは誰か?
そう、何を隠そう、この僕だ。

自撮り慣れが目に余る杉本氏

実は、このブログは9日の深夜に書いている。
厳密には0時43分だ。

ところで、深夜に書かれたこのブログは、一体何時に投稿されているだろうか?
そう、9日の13時ちょっきりだ。

知らない人もいるだろうから、改めて書くと、昨日投稿したブログは書きながら、熱くなった。
すぐに次のブログを書きたくなってパソコンの前に座ったのが深夜0時30分すぎ。
自分で言うのも何だけど、文章を書くのはちょっぴり得意だ。

「えっ、そうかなぁ?」

と、一瞬でも疑った人は、タンスのカドに足の小指をぶつけてしまえばいい。
ちなみに、僕の家にはタンスはおろか、冷蔵庫やベットもないのでぶつける心配はない。

さて。

本来ならブログを書き上げた後は、すぐに投稿しても良いのだけど、いつもFacebookでシェアしている手前、深夜だと誰にも気付かれずにタイムラインを流れてしまう可能性があるので、土曜日のどこかでシェアすることにした。

問題は、このタイミングをいつにするかだ。

実はこの辺は結構考えていて、平日は朝の7時ぐらいにシェアすることがある。
通勤中にスマホを見ている人は多いから、「杉本のブログでも読むか!」と思ってくれる人が多いんじゃないかな、という算段だ。

でも、今日は土曜日。
僕は、13時すぎに投稿することにした。

午前中はみんなゆっくり寝ている可能性もあるだろうし、主婦の方なら掃除機をかけたりと、比較的動いている人も多いんじゃないかなと考えた。
んでもって、12時頃からお昼ご飯を食べて、後片付けやナンジャカンジャして、諸々片付くのが13時頃。

さて、スマホの出番だ。
つまり、杉本のブログタイム!

ある程度、この辺りまではイメージして投稿する。
どれだけ熱量込めたブログを書いても気付いてもらえなきゃ“終了”だ。

なかには、

「え? でも、ウチは13時からご飯だから、杉本のブログは読めないやぁ〜テヘペロ」

なんてことを言い出す人がいるかもしれないので、はっきり申し上げておく。

「タンスのカドに全ての指をぶつけてほしい」

「あるいは、お昼ご飯を1時間早めてほしい」

決して難しいことは言っていない。
要するに「杉本のブログを読んでください。頼む!」ということを遠回しに言ってるに過ぎない。

ちなみに、こんな調子でツラツラと文章を書き続けると、今のところ比較的高めの「好感度」が徐々に下がり始める可能性もあるので、最後は僕の良い部分をアピールして今日のブログを終わることにする。

↓杉本の好感度はここから急上昇する(ハズ)↓

日頃、ブログを読んでくださってありがとうございます。
「楽しく読んでるよ!」というコメントにどれだけ救われてるか。
かつてお世話になった会社の先輩が、昨夜久々に「いいね!」を押してくれたことがどれだけ嬉しいか。
Facebookの「いいね!」は単なる承認欲求を満たす装置じゃない。
「ちゃんと、あなたを見てるからね」という意思表示だ。

普段、ブログを読んでくれる人が居るから毎日欠かすことなく書き続けられる。
だから、感謝の意味を込めて、Facebookにみんなの誕生日が表示されると、一言メッセージを送らせてもらってる。

僕は決して完璧じゃないけど、可能な限り、やれることは全てやりたい。
毎日、全てのリアクションに目を通してるつもり。

もう一度言う。

いつもブログを読んでくれる人が居るから毎日書ける。
でなきゃ、土曜日の真夜中に一人でパソコンをカタカタするなんて辛すぎる。

ちなみに、現在、午前1時20分だ。
本当ならお酒を飲んで、はしゃぐか、女の子とニャンニャンしたい。

ニャンニャンだ。
わかるよね?
ニャンニャンだ!

そういえば、ニャンニャンで思い出した。

昨日、キンコン西野さんのFacebookがタイムラインに流れて来て、

……記事をシェアしてくださった方は、「シェアしたよー」とコメントください。
西野が全コメントに猫のごとく甘えにいきます!

と書いてあった。
んでもって、実際に読んだ記事が素敵だったので、シェアした結果、

本当に来た(*^^*)

大きな夢を語る以上、「努力を怠ってはいけないな」と改めて。

このブログを読んでるあなた!
やれることはやろう。
あるよね?

家族サービス、大切な人に愛情を伝える、ゆっくり休んで自分を癒す。

何でもオッケー!
素敵な土曜日の午後を過ごしてください。

でも、その前にこの記事をシェアしてね。
頼んだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。